イベント・講演会報告

イベント・講演会報告

2016.12.2

「おにぎりソーシャルアクション」(成蹊ボランティアまつり2016 関連イベントC ほか)を、TFT@Seikeiが実施しました(11月1日、11月10日)

 ボランティア支援センター「学生ボランティアサポート制度」登録団体であるTFT@Seikeiは、10月16日「世界食糧デー」に関連した、インターネットへの写真投稿を行うキャンペーン活動「おにぎりアクション2016」を実施しました。今回、11月1日(火)から10日(木)にかけ、成蹊大学内外で実施した「成蹊ボランティアまつり2016」の関連イベントとして、「おにぎりソーシャルアクション」として開催しました。
※「おにぎりアクション2016」について

以下、TFT@Seikeiによる報告です。

------------
 TFT@seikeiでは、「成蹊ボランティアまつり2016」関連イベントCとして、11月1日(火)にボランティア支援センターにおいて、おにぎりソーシャルアクションを行いました。
 また、11月10日(木)に、同ボランティアまつり関連イベントA「ザ・ボラ活!合同説明会」でTFT@Seikeiとしてブースを出展し、そこにおいてもおにぎりソーシャルアクションを行いました。
 更に後日、大学教務部にもお邪魔して、職員の方々にもこのイベントに参加していただきました。

 おにぎりソーシャルアクションとは、TABLE FOR TWO(以下TFT)の健康的な低カロリーのお弁当や学食などの食べ物に20円(給食1食分に相当)を付与しアフリカの子どもたちに給食支援をして食の不均衡も改善しようという活動を、おにぎりを通して取り組むイベントです。おにぎりやおにぎりを食べている写真を公式サイトに投稿すると、写真1枚につき5食分の給食を届けることができます。

 このイベントを通してTFTの仕組みそして日頃の私たちの活動内容を知っていただきつつ、おにぎりを通して楽しく交流することができました。そして参加してくださった皆さんのご協力の結果、おにぎりと一緒に撮った写真を投稿し、計545食をアフリカの子どもたちへ届けることができました。おにぎりがきっかけとなり、アフリカの子どもたちや学内そして学外の多くの方々とつながりを持てたことを嬉しく思います。またこのような機会を設け、TFTの仕組みをより多くの方々に知っていただけるようおにぎりソーシャルアクションを今後も続けていきたいです。おにぎりソーシャルアクションのイベント内容なども興味を持っていただけるように、来年度も団体メンバーで試行錯誤しながらより良いものにしていきたいと考えています。