ボランティアをしてみたい皆さんへ

情報収集のコツ

「ボランティアをしてみたいけれど、どうやって探せばよいか分からない」。
まずは、情報を集めることからはじめてみましょう。以下に、情報収集をする上でのコツをまとめてみました。

ボランティア支援センターで探す

1. 掲示板・チラシラックから探す

センターには、掲示板やチラシラックに多数のボランティア募集チラシや、ボランティアの受入を行っている団体のパンフレットがあります。

2. 閲覧ファイルで探す

センターに寄せられるさまざまな情報を、福祉・環境・国際などの分野ごとにファイリングして、閲覧できるようにしてあります。ぜひご覧ください。

3. スタッフに相談する

やってみたい活動が見つからない場合、スタッフにぜひ相談してみてください。あなたに合った活動がないか、一緒に探します。

そのほかの情報から探す

1. インターネットで探す

インターネットで、ボランティア募集情報を見つけることができるものがあります。最新情報を見つけることができますので、折に触れてご覧ください。

2. 都道府県・市区町村のボランティアセンター・市民活動センターで探す

すべての都道府県区市町村には、社会福祉協議会があり、そこが運営するボランティアセンター(または市民活動センターなど、地域によって名称は異なります)があります。
また、これとは別にNPO支援センターなどの名称で運営されているセンターが、近年増えてきています。こうしたセンターには、地域のさまざまな活動に関する情報が寄せられており、スタッフが相談も受け付けています。

武蔵野市における相談窓口
ボランティアセンター武蔵野(運営:社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会)
開所時間:月曜日~土曜日 9:00 ~ 17:00
電話:0422-23-1170
武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス 3階市民活動フロア
(運営:公益財団法人武蔵野生涯学習振興事業団)
開館時間:9:30 ~ 22:00 ※ただし、毎月第3金曜日および、第3金曜日を含まない週の水曜日は休館
電話:0422-30-1903

3. イベントに参加する

「いきなりボランティア活動に参加するのは、ちょっと…」という方におすすめなのが、イベントに参加してみることです。ボランティアを募集する団体が主催するセミナーや講演会・シンポジウムなどに参加してみると、団体の雰囲気が分かり、場合によっては直接団体の方と交流する機会を持てます。
また、環境・国際協力などの分野では、毎年大きな屋外フェスティバル型のイベントも行われており、多数のボランティアグループやNGO/NPOがブースを出展し、団体のスタッフの方と直接話ができる機会を提供しています。
このようなイベント情報も、ボランティア支援センターで多数紹介しています。

4. 周囲の人に話してみる

ボランティア活動への参加のきっかけとして「誰かに誘われて参加した」というものも結構聞きます。
周囲の友達や、教員に相談してみるというのも、一歩を踏み出すことなのかも知れません。