成蹊ウェブマガジン 成蹊ウェブマガジン
成蹊学園広報42号 July 2001 学園ホームページへ大学ホームページへ中学・高等学校ホームページへ小学校ホームページへ
WEBマガジンホームページに戻る
成蹊学園広報42号表紙
成蹊学園広報42号
July 2001
今号のラインナップ
巻頭言
21世紀構想検討委員会中間報告
成蹊学園ロゴマーク決定
AO入試って何だろう
成蹊大学就職事情
大学の近況
中学・高等学校の近況
小学校の近況
2002年度入試工程
組織一覧/2001年度在籍者数
学校行事予定/学園史料紹介
目次へ戻る
中学・高等学校の近況
中学・高等学校の近況
 
入学式
 新年度を迎え、新しい学年での生徒たちの生活が始まりました。
 4月7日中高それぞれの入学式が行われました。今年は桜の開花が例年になく早く、入学式に花が残るかどうか心配されましたが、天候も桜もまずまずの入学式となりました。午前には中学校の新入生256名が、午後には高等学校の新入生32八名がそれぞれあらたなメンバーに加わりました。
  入学式後の一週間を中高では「新入生週間」として、新入生が新しい環境に早くなじんで、学校での学習や生活に取り組んでいけるよう、種々の行事を行っています。今年もオリエンテーションや基礎学力テスト、健康診断、新入生歓迎会等が行われました。
 
中学校遠足
中2遠足 陣馬山
中2遠足 陣馬山
 中学校1学期の最初の校外行事が春の遠足です。毎年1年生は高尾山、2年生は陣馬山へ出かけています。今年の遠足は天候不良のために一週間延期して5月15日に行われました。この日は非常に天候が良く、暑さを感じるほどの天気でしたが、全員が予定のコースを歩くことが出来ました。
 中学3年生は、5月末に控えた修学旅行での班行動の練習と、日本の文化遺産を鑑賞する目を培うことを目的として、上野の国立博物館と両国の江戸東京博物館を班別に見学する遠足を行いました。こちらも、目的を充分に達成することができたと考えています。
 
高等学校球技大会
 高等学校の球技大会は5月8日、天候がやや心配される中で行われました。春の球技大会は、新しく入学した一年生やクラス替えになったばかりの2年生にとっては、新しいクラスでの初めての大会となり、クラスの団結を深めるためにも重要な行事です。多くのクラスで揃いのTシャツを作って競技に臨んでいました。昼過ぎになって心配された雨が少し降り出しましたが、予定された競技は何とか終了させることが出来ました。ただ、雨のために表彰式を屋外で行うことが出来ず、やむを得ず放送を通しての結果発表と、ホームルームでの表彰状、カップの授与という形を取ることになりました。
 
中学校修学旅行
中3修学旅行 飛鳥、岡寺
中3修学旅行 飛鳥、岡寺
 5月27日から31日の4泊5日の日程で中学3年生が参加して奈良、京都にそれぞれ2泊ずつする修学旅行が行われました。成蹊中学校では、修学旅行を重要な学習活動の一環と位置づけ、色々の授業を通じて修学旅行の事前準備を行っています。この旅行は、現地で建築物や仏像、美術品などに触れ、既に学んできたことを改めて実物を通して確認する修学旅行であったと思います。
 
高等学校遠足
 中間試験が終わった翌日の6月1日、高等学校の遠足が行われました。高等学校では、クラス毎に生徒と担任が相談をして遠足のコースを決めて出かけていくというスタイルをとっており、今年もクラスの個性あふれる数々のコースでの遠足が行われました。
 最近は、奥多摩や東京湾岸へ出かけてクラスでリクレーションをしたあと、全員でバーベキューをして楽しみながらクラスの親睦をはかるという形が多く行われているようです。この日は、天候に恵まれ、少し汗ばむくらいの天候のもと、どのクラスも楽しい一日を送ることが出来たようです。
 
中学校見学会・球技大会
 中学校の中間試験が終わった翌日の5月31日、中学1、2年生の見学会が行われました。今年の見学会は、中学1年生が大教室を会場としての古典芸能(能と落語)の鑑賞、中学2年生が多摩動物公園での自然観察でした。
 多摩動物公園での自然観察では、クイズラリー形式で園内を回るうちに楽しみながら植物、動物の知識を身につけていくという企画が大変好評でした。
 高校の遠足が行われた6月1日、中学校では1、2年生による球技大会が行われました。前日まで続いた梅雨の走りの雨のためグランドコンディションが心配されましたが、当日は朝からからりとした晴天に恵まれ、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
 
運動部・文化部の活躍
 運動・文化各部はそれぞれに活発な活動をしています。この時期は運動各部では、市民大会や大きな大会の予選等が行われ、クラブによっては、ゴールデンウィークを含め休日はほとんど試合というところも少なくありません。
 中学校硬式庭球部はこのところ続いての活躍で、個人戦では関東大会への出場が決定、団体戦も出場が有力視されています。また、中学ラグビー部は6月の関東大会出場が決まっています。このほかの運動部もこれから夏に向けて次々と成果を上げていくものと期待しています。
 昨年中学大会で全国制覇した硬式庭球部の主力選手が今春高校に進学し引き続き活躍しています。6月に行われた東京都大会では、他校の2・3年生を抑えて堂々の優勝を飾り、今後更に上の大会での活躍が期待されます。高校1年生の都大会優勝はきわめてまれなことです。  一方、文化部は九月の文化祭での発表を控えて、現在準備を進めている段階といえましょう。
 
進学状況
 今春の高校卒業生の進学状況について簡単にご報告します。今年の成蹊大学への進学者は全体の約3割にあたる98名でしたので、卒業生の約7割が外部大学を目指したことになります。その結果ですが、国公立大学では東京大学に4名、一橋大学に3名、東京農工大学へ5名、東京都立大学へ5名等全部で31名が合格しました。また私立大学には、早稲田大学、慶応義塾大学、東京理科大学、上智大学、中央大学の合計で101名などとなっています。これに、いわゆる浪人の結果が加算されることになります。なお、内部推薦者も含めて、現役で大学へ進学した者は約220名で、現役進学率は69%でした。昨年度は72%でしたので、内部推薦希望者が減った分、やや低めの数字になっていると考えられます。
 
ページの先頭へ
 
成蹊ウェブマガジンは、インターネット上で閲覧できる成蹊学園の情報サイトです。

このページは広報課より発信されています。
連絡先 〒180−8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL 0422-37-3517 MAIL koho@jim.seikei.ac.jp