お知らせ

お知らせ

「みかづき子ども食堂@成蹊大学」が開催されました


 2019年6月19日(水)、国際交流会館で「みかづき子ども食堂@成蹊大学」が行われました。去年に続いて2回目の開催ということもあり、食堂が開く17時半にはもう子どもたちやその親御さんたちが次々にいらっしゃり、お出迎えのピーチくんと写真を撮っておられました。

 メニューはコロッケカレーとキャベツとズッキーニのピクルス。手作りマーマレードを使ったニンジンのサラダも付き、デザートはシューアイスでした。19時半までの2時間で、参加者は去年を上回る148人。そのうち、子どもは77人でした。さらに、みかづき子ども食堂のスタッフ16人、大学関係スタッフ20人も加わって、会場は大盛況。武蔵野市子ども政策課、武蔵野市民社会福祉協議会の方もいらっしゃいました。でも、天井の高い広々としたラウンジで、人の流れは比較的スムーズで、いらした方にはゆったりとした雰囲気を楽しんで頂けたようです。子どもだけでなく、学生、親御さん、ご高齢の方、地域の方など、世代を越えて、多くの方がつながる場になりました。

 希望者に対しては、大学の教員や職員が成蹊大学見学ツアーも行い、5~6人の小グループで、大学の図書館や教室、カフェスペース、研究室などをまわりました。大きな体育館とグラウンドに興奮した男の子、実際のゼミで学生たちが議論している様子を見て「中学の授業と全然違う」と感激した中学生、理工学部の教室で蛍光物質をレーザーで光らせた仕掛けに興味津々の子どもたちなど、大学という場所がどういうところなのか具体的なイメージが持てたようで、とても好評でした。保護者の方々からも、「すぐ近くにあるけれども知らなかった」「また来たい」などの声を頂きました。


過去の記事