Loading

成蹊の英語英米文学科を選ぶ理由

Reason_01
「英語漬け」の環境に没頭して学ぶ

「英語漬け」の環境に没頭して学ぶ

外国語の上達を目指す上では、母語を介さずに外国語のみの環境に身を置くことが欠かせません。新入生全員を対象としたネイティブ・スピーカー教員による夏期集中講義「Intensive CALL」では、英語のみを使って集中的に英語力を磨きます。

Reason_02
少人数ゼミで、アクティブに学ぶ

少人数ゼミで、アクティブに学ぶ

1年次後期と2年次前期はネイティブ・スピーカー教員が担当する少人数ゼミに所属。クリティカル・シンキング(批判的に物事を見て、論じる方法)の習得を目指しながら、英米の言語文化に焦点をあてて西洋文化の基礎教養となる作品について学んでいきます。受け身で講義を聞くのではなく、能動的に学ぶアクティヴ・ラーニングで、将来にわたっても英語を自ら進んで学んでいく姿勢を養います。

Reason_03
興味関心に「フォーカス」して学ぶ

興味関心に「フォーカス」して学ぶ

2020年度には「言語と社会」、「文化とコンテクスト」、「芸術と思想」の3つからなる「フォーカス」制度が設置される予定です。自身の興味関心に応じて選択した「フォーカス」を中心に学修を進めていきます。

英語圏の文学や文化全体の深い理解を目指しながら、
英語力の向上に重点を置くカリキュラムで、徹底的に「英語漬け」になろう。

英語を通じて世界を知ろう -Explore English. Explore the world.

真に創造的な人間になろう。 - Unlock your creativity. Make a difference.

学科名改称を記念し、「文学部スペシャル・レクチャーズ」を開催

英語英米文学科への改称を記念して「文学部スペシャル・レクチャーズ」を開催します。

2018年度 文学部スペシャル・レクチャーズ イベント一覧

英米文学科
7/7(土)

英語教育レクチャーズ
いま、あらためて考える英語教育

阿部 公彦 (東京大学文学部教授)

「なぜ私たちの英語は『失敗』するのか?」

靜 哲人 (大東文化大学外国語学部教授)

「英語の歌で発音が良くなるって本当ですか?」
~グルグル・メソッドで歌わせる授業の理念と実践~

[時間] 14:30~17:00 [場所] 4号館ホール

8/4(土)

オープンキャンパス
期間中

イギリス文学と精神分析、
あるいはトラウマと戦争

遠藤 不比人(成蹊大学文学部教授)

[時間] 13:00~14:00 [場所] 9号館102教室

8/5(日)

オープンキャンパス
期間中

アメリカ文学研究を
トランスアメリカにひらく

庄司 宏子(成蹊大学文学部教授)

[時間] 13:00~14:00 [場所] 9号館102教室

8/26(日)

Ronald W. Langacker教授講演会

認知文法の創始者である世界的な言語学者

ロナルド・ラネカー教授(カリフォルニア大学サンディエゴ校)の講演会

[時間] 14:00~ [場所] 4号館ホール

11/3(土)

レクチャー・コンサート
ミュージカルからジャズのスタンダードへ
~舞台芸術がジャズの形成に及ぼした影響~

バーナビー・ラルフ(成蹊大学文学部准教授)

サマンサ・ランダオ(昭和女子大学国際学部専任講師)

[時間] 13:00~14:00 [場所] 6号館301教室

日本文学科
7/28(土)

江戸漢詩への誘い

揖斐 高 名誉教授(日本学士院会員)による講演会

(大学院日本文学専攻研究集会と同日開催)

[時間] 16:00~17:00(予定) [場所] 8号館201教室

国際文化学科
7/21(土)

レクチャー・コンサート
アンデス音楽の伝統と前衛(在日ペルー大使館後援。事前申し込みが必要。)

コンサート

笹久保 伸(ギター)、イルマ・オスノ(歌)

レクチャー「アンデスの文化と音楽」

細谷 広美(成蹊大学文学部教授)

[時間] 15:00〜17:00 [場所] 本館大講堂

現代社会学科
8/4(土)

オープンキャンパス
期間中

現代社会学科特別講義
吉祥寺で学ぶ/吉祥寺を学ぶ
~プロジェクト型授業「コミュニティ演習」の挑戦~

伊藤 昌亮(成蹊大学文学部教授)

渡邉 大輔(成蹊大学文学部准教授)

見城 武秀(成蹊大学文学部教授)

[時間] 11:40〜12:40 [場所] 9号館102教室

人文叢書レクチャー
8/5(日)

オープンキャンパス
期間中

チョコレートの秘密、コーヒーの秘密成蹊大学人文叢書第15巻『嗜好品の謎、嗜好品の魅力』をもとに、2つの章を紹介します。

小林 盾 (成蹊大学文学部教授)

竹内 敬子(成蹊大学文学部教授)

佐々木 紳 (成蹊大学文学部准教授)

[時間] 11:40〜12:25 [場所] 9号館102教室

※成蹊大学人文叢書は、文学部の教育・研究成果を社会に発信するための書籍シリーズです。

文学部スペシャル・レクチャーズの詳しい内容や講義の様子は以下のページでご覧いただけます。

文学部 TOPICS

成蹊大学人文叢書シリーズ

成蹊大学人文叢書は、成蹊大学文学部学会の編著による、成蹊大学文学部の教育・研究成果を社会に発信する書籍シリーズです。

最新刊のご紹介 成蹊大学人文叢書15

最新刊のご紹介

成蹊大学人文叢書15『嗜好品の謎、嗜好品の魅力―高校生からの歴史学・日本語学・社会学入門―』(風間書房) 生活に彩りやアクセントを与え、豊かなライフスタイルを支える嗜好品に潜む謎と魅力を読み解く。コーヒー、和菓子、チョコレートなど日本と世界の嗜好品を対象に歴史学、日本語学、社会学といった学問分野からアプローチする入門書。

2020年コース新設

「芸術文化行政コース」、「日本語教員養成コース」を新設予定(2020年度)。

2020年コース新設

行政やNPOによる芸術文化振興の実務を学び、官民における芸術文化振興の担い手を育成することを目的とした学科横断型の「芸術文化行政コース」を、また、現行の「日本語教員養成課程」を拡充した「日本語教員養成コース」を2020年度に開設予定です。

詳細は後日お知らせ致します。