最新研究紀要紹介

アジア太平洋研究センター研究紀要「アジア太平洋研究」について

『アジア太平洋研究』は、日本・北米を含むアジア・太平洋地域に関する問題や政策課題の理論的、経験的研究を促進するために、編集・発行される本センターの機関誌です。従来研究活動の報告と論文発表をかねた年間誌として刊行してきましたが、1993年度から研究論文発表のためのジャーナルというスタイルに変わりました。 本誌は他分野を扱うことによってそれぞれの専門研究の充実を図るとともに異分野の研究者間の交流促進に寄与することを狙いとしています。センターのスタッフで構成された編集委員会は特定の主題をあげた特集を編集することができます(特集などの案内は、センターのニューズレターなどに広告しています)。現在までに合計40号発行されています。
また、本誌では、広く学外に向けて掲載論文を募集しています。応募された論文は編集委員会で一次審査を行い、受領した論文の内容にふさわしい専門家2名に査読を委託し、審査を経た上で掲載を決定しています。掲載された論文に対しては、抜き刷りを贈呈するとともに、執筆者の希望があれば査読を経て掲載された論文である旨の証明書を発行いたします。

CONTENTS

ジャーナルのイメージ

最新号のご案内

アジア太平洋研究 

2019年度の研究紀要「アジア太平洋研究」 No.44 が刊行されました。

利用上の注意 •本サイトの論文等の著作権は、本センター、執筆者などにあります。
•本サイトの論文等の利用(ダウンロード、印刷等)については、著作権法で定められた権利制限の範囲内でおこなってください。
•著作権法で定められた権利制限の範囲を超える場合は、著作権者の許諾を得てください。
•個別の論文については、「成蹊大学学術情報リポジトリ」をご覧ください。(準備中)


目次

▼[特集:移民政策・労働市場・社会統合─技能skill を軸に考える]
  特集への緒言 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 惠羅 さとみ (1)
 熟練技能形成と社会統合
  ─建設業における移民労働者受け入れをめぐる一考察 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 惠羅 さとみ (3)
 日本漁業の生命線≠ノなる外国人
  ─外国人漁船員の技能に注目した共生に関する考察 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 佐々木 貴文 (23)
 宿泊業における技能の制度化
  ─「外国人労働者」の「特定技能」による受け入れをめぐって ・・・・・・・・・・・・・ 山口 恵子 (45)
 教育を通じた移住過程における移民の社会的統合
  ─元留学生の社会意識に注目した分析 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 是川 夕 (61)

▼[書評会]
 〈書評会 池宮城陽子著『沖縄米軍基地と日米安保─基地固定化の起源1945-1953』から〉
 沖縄基地問題の起源を探る ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 池宮城 陽子 (83)

▼[論文]
 Future City: Tokyo After Cyberpunk ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Dougal McNeill (89)

▼[投稿論文]
 The Colonial History Goes Cyber: The Rise of Anti-Zainichi Korean Sentiments
 in Twenty-First Century Japanese Society ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Tomoaki Morikawa (109)

▼[パイロット研究報告]
 ミトコンドリアDNA 解析を基軸にしたヤマビルの進化学的研究 ・・・・・・ 井内 勝哉・佐藤 尚衛 (127)

バックナンバー

これまでの研究紀要を閲覧したい場合は、こちらからどうぞ。

研究紀要バックナンバー。



 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp