過去のイベント情報

過去のシンポジウムや研究会の報告です。表中の講演者等の所属や職位等は当時のものです。

最新情報は、こちらからどうぞ。

INDEX

2017年度

2017年度 公開ワークショップ

imageimageimageimageimage

成蹊大学アジア太平洋研究センター主催

2017年度公開ワークショップ
<「新興国ベトナム 変わる日本〜拡大する若者の越境的移動〜」>

開催日:2018年2月22日(木)
会場:成蹊大学6号館601会議室B,C
時間:13:00〜17:00
参加者:76名

司会 中江 桂子
(成蹊大学アジア太平洋研究センター所長・文学部教授)

<ベトナム社会における若者の移動をめぐる政策と実際>
講演者:石塚 二葉 (アジア経済研究所新領域研究センター・ ガバナンス研究グループグループ長代理)
「ベトナムの労働力輸出: 政策、制度と実務」

講演者:伊藤 未帆 (神田外語大学外国語学部 専任講師)
「ベトナムにおける社会的規範と若者の進路選択」

講演者:惠羅 さとみ(成蹊大学アジア太平洋研究センター 主任研究員 )
「日越間における外国人技能実習制度の拡大をめぐる政策と現実」

休   憩

<日本社会におけるベトナム人留学生とキャリア形成>
講演者:佐藤 由利子 (東京工業大学環境・社会理工学院 准教授)
「日本におけるベトナム人留学生の特徴とキャリア形成」

講演者:平澤 文美 (一橋大学大学院社会学研究科 日本学術振興会特別研究員)
「日本から帰国したベトナム人留学生の仕事と生活」

討   論 

当日の様子はCAPSニューズレターNo.138に掲載予定。


2017年度 公開シンポジウム

imageimageimage

成蹊大学アジア太平洋研究センター主催
駐日韓国大使館 韓国文化院 / 公益財団法人日本民藝館後援

2017年度公開シンポジウム
<日本の中の朝鮮文化、再発見>

開催日:2018年1月27日(土)
会場:成蹊大学4号館ホール
時間:14:00-18:00
参加者:220名

<挨拶>
金 現煥(駐日韓国大使館 韓国文化院 院長)
「これからの韓日文化交流を考える」


<シンポジスト>
井上 満郎(京都市歴史資料館館長・高麗美術館館長)
「古代史のなかの朝鮮文化」

金 政起(韓国外国語大学名誉教授、『美の国 朝鮮』他)
「ひとつの文化圏としての北九州〜朝鮮半島南部地域」

藤本 巧( 写真家、『韓( から)くに、 風と人の記録』 (鶴見俊輔・司馬遼太郎らと共著)他)
「日本の中の韓国渡来文化」

杉山 享司(日本民藝館 学芸部長)
「柳宗悦に学ぶ−朝鮮文化への眼差し」

<コメンテーター>
有富 純也(成蹊大学文学部准教授)
奥野 昌宏(成蹊大学名誉教授)

<司会>
中江 桂子(成蹊大学アジア太平洋研究センター所長・文学部教授)



当日の様子はCAPSニューズレターNo.138に掲載予定。


2017年度 公開講演会

imageimage

主催:成蹊大学アジア太平洋研究センター
2017年度公開講演会
<7年目の福島 いま、私たちが考えなければならないこと>

開催日:2018年1月20日(土)
場所:成蹊大学5号館101教室
時間:10:30-12:00
参加者数:111名

講演者
清水 修二(福島大学名誉教授)


当日の様子はCAPSニューズレターNo.138に掲載予定。


2017年度 公開シンポジウム

imageimageimageimageimage

共同主催:成蹊大学アジア太平洋研究センター・
成蹊大学東京オリパラプロジェクト
後援:武蔵野市・武蔵野市教育委員会
2017年度公開シンポジウム
スポーツと国際貢献を考える−「競うこと」と「つながること」の先へ>

開催日:11月25日(土)
場所:成蹊大学6号館501教室
時間:14:00-17:30

<開会挨拶>
中江 桂子(アジア太平洋研究センター所長・文学部教授)
<挨拶>
北川 浩(成蹊大学学長・経済学部教授)

<基調講演>
「戦後アジアの夏季オリンピック開催と「東京2020」の課題」
講演者:菊 幸一(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)

「トップアスリートが行う難民支援から見えてきたもの」
講演者:宮嶋 泰子 (テレビ朝日スポーツコメンテーター・国連 UNHCR協会理事)

「金メダル競争から経験する「つながり」の価値−スポーツと支援の関係について」
講演者:田知本 遥(リオデジャネイロ五輪女子柔道 70kg 級金メダリスト・ALSOK)

「政府が主導する国際貢献事業「 スポーツ・フォー・トゥモロー」について」
講演者:河原 工(日本スポーツ振興センター Sport for Tomorrowコンソーシアム事務局ディレクター)

「国際貢献の向こう側:スポーツ援助の先に何が起こるのか?」
講演者:小林 勉(中央大学総合政策学部教授)




当日の様子はCAPSニューズレターNo.137に掲載予定。


2017年度 ドキュメンタリー上映会&講演会

imageimage

主催:成蹊大学アジア太平洋研究センター
−戦争を考えるシリーズ第2回−

沖縄 うりずんの雨
開催日:11/6(月)
場所:成蹊大学6号館6階601会議室B,C
第1回目上映時間:10:00 〜 12:30
第2回目上映時間:15:00 〜 17:30
※第2回目上映後のみ、解説及び質疑応答セッションを行いました。
遠藤 誠治(成蹊大学法学部政治学科教授)

当日の様子はCAPSニューズレターNo.137に掲載予定。



imageimage

主催:成蹊大学アジア太平洋研究センター
−戦争を考えるシリーズ第1回−

記憶の中のシベリア
開催日:10/31(火)
場所:成蹊大学4 号館ホール
第1回目上映時間:10:45 〜 12:35
第2回目上映時間:15:00 〜 16:50
※第2回目上映後のみ、ゲストによるトークと質疑応答セッションを行いました。
ゲスト:久保田 桂子氏(監督)富田 武氏(成蹊大学名誉教授)

当日の様子はCAPSニューズレターNo.137に掲載予定。



2017年度 ドキュメンタリー上映会&講演会

image

主催:成蹊大学アジア太平洋研究センター
−エネルギー問題と社会を考えるシリーズ第2回−

日本と再生 光と風のギガワット作戦
開催日:7/1(土)
場所:成蹊大学4 号館ホール
時間:14:00 〜 17:00
ゲスト:壽福 眞美氏(法政大学名誉教授)
『持続可能なエネルギー社会へ−ドイツの現在、未来の日本−』の編著者

当日の様子はCAPSニューズレターNo.135に掲載。


image

主催:成蹊大学アジア太平洋研究センター
−エネルギー問題と社会を考えるシリーズ第1回−

日本と原発 4年後
開催日:6/24(土)
場所:成蹊大学4 号館ホール
時間:14:00 〜 17:30
ゲスト:青木 聡子氏(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)
『ドイツにおける原子力施設反対運動の展開
−環境志向型社会へのイニシアティヴー』の著者
高田 昭彦氏(成蹊大学名誉教授)

当日の様子はCAPSニューズレターNo.135に掲載。


 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp