学部間連携・産学連携 人材育成プログラム
MBT体験談

文学部 日本文学科

2019年度 MBT体験談

コミュニケーション力の向上を実感しました

企業課題で私たちの班は企業における社会貢献活動のあり方についての課題に取り組みました。他学部の学生と話し合う中で、自分に足りないものに気付かされ、それぞれの価値観や視点の違いを知って視野が広がりました。

企業の方へのプレゼンテーションを経験したことで、その後のインターンシップでは、目上の人や立場の違う人に向けての説明にも自信が持てました。このプログラムを通して身についたコミュニケーション力を社会に出ても生かしていきたいと思います。

Report

文学部 現代社会学科

2018年度 MBT体験談

互いの能力を補い合うことの大切さを学びました

就職活動を前に、自分の力が社会でどこまで通用するのか試してみたい気持ちから、MBTに応募しました。インターンシップは日本の大手書店のマレーシア支店へ。海外でのインターンシップや、半年以上をかけて他学部の学生と企業の課題に取り組んだ経験は自信になりました。

異なる視点や価値観を持つ人と一緒に取り組む難しさ以上に、得意分野を生かし合い、より良い結果を生み出せる面白さ、コミュニケーションの重要性を感じました。

Report

理工学部 システムデザイン学科

2017年度 MBT体験談

仲間と真剣に向き合い、ひた向きに取り組んだ経験が自信となる

課題解決からインターンシップまでひとつのプログラムで挑戦できることに魅力を感じました。「丸の内ビジネス研修(MBT)」の前半は文系・理系の混成チームで企業から提示される課題に取り組みます。私たちへの課題は「10年後の世界における保険会社の役割と、必要となる商品・サービス」というものでした。

公的な予測データから10年後の社会を想定するまでは順調でしたが、商品案を出す段階になるとアイデアが浮かばず、内容に自信のないまま中間発表を迎えました。そこでの失敗を機に全員で奮起。文系と理系の異なる視点から多角的にアプローチし、どんな小さなことでも気付いたことを伝え合い、専門の異なる相手にも分かるように説明するなど最終発表の直前まで話し合いを重ね、保険金の代わりに実用性の高い製品を給付するという保険商品を考案し提案しました。その結果、これまでにない保険として高い評価を得ることができました。

自分とは違う価値観を持つ人と時間をかけて解決案を探り一つの形にすることは難しくも達成感があり自信になりました。また、後半のインターンシップは、機械メーカーで設計補助を経験。社会人の引き出しの多さを目の当たりにし、ますます学ぶ意欲が高まりました。

Report