誰に学ぶか?

ゼミナール

現代経済学科のゼミ(演習)

1年次
基礎ゼミナール

現代社会で発生する問題を事例として取り上げながら、仮説の立て方、データの収集方法、発表の手順、議論の仕方、レポートやレジュメの書き方など、大学での学びのために必要な方法を学びます。

2年次、3年次、4年次
  • プレゼンテーション演習

    パワーポイントをはじめとするソフトを効果的に使って、わかりやすくかつ魅せる実践的なプレゼンテーション技術を磨いていきます。同時に人前での効果的な話し方、発表のコツなども学びます。

  • コミュニティ研究ゼミナール

    社会学などにおける最新の研究成果を踏まえながら現代の経済社会における「コミュニティ」のあり方、その意味と必要性を具体的な事例を基に演習形式で考察していきます。

  • GISゼミナール

    地理情報をコンピュータで系統的に処理・表示・分析し、様々な事象の空間的な分布の特徴や変化を明らかにするGIS(地理情報科学)について、演習方式で学んで技能を身に付けます。

  • 上級ゼミナールⅠ

    3年次前期の専門ゼミナールです。1、2年次に磨いてきた課題発見力やプレゼンテーション力を、多岐にわたる経済学関連分野のどこに、どのように生かしていけるのかを徹底的に探求していきます。

  • 上級ゼミナールⅡ

    3年次後期の専門ゼミナールです。この時期は「卒業研究」を目指して、皆さんの問題意識をより高めていくという意味でとても大切です。各自が選択した特定の専門分野の知識をより深く修得していきます。

  • 卒業研究

    3年次のゼミナールで修得した知識をより発展させ、学生の皆さんが設定した特定分野についての研究を深め、経済学部で修得してきた専門知識の総括としての卒業研究を作り上げていきます。