ビジョンとコンセプト

ビジョンとコンセプト

学部学科のコンセプト

現代経済学科では複雑でとても多岐にわたる現代の社会問題がどのように存在しているのか、そしてその原因はどこにあるのかを考えていきます。社会や企業の課題を地域コミュニティの視点とグローバルの視点から考察し、持続可能な社会を考えていきます。

特徴について

地域社会が抱える問題は、その地域社会だけを分析するだけでは十分とはいえません。国内外を比較・分析するグローバルな視座を学び、多角的に現代の社会問題を考察していきます。そして経済学の知識と応用力をさらに深めるためには自ら現場に赴き、自身の目と耳で社会問題を見ていくことが大切です。経済学の知識をベースに、フィールドワークなどの実践的な活動でさらに掘り下げ、社会問題を解決するすべを探します。

目指す人物像

現代の企業行動や金融のしくみを学びながら、様々な実践的活動を通じてさらに掘り下げていきます。またデータの収集分析能力を高め、問題を客観的に考え、他者と協働しながら身近な地域社会の課題解決に立ち向かっていける人を養成していきます。