何を学ぶか?

カリキュラム

体系的な専門科目と多彩な学際科目で、企業・組織の問題解決の方法を学びます。

4年間の学修

  • 1年次
    第1ターム
    第2ターム

    経営経済基礎科目で経営学の基礎を修得し、「基礎演習」で大学の学びに慣れる

  • 2年次
    第3ターム
    第4ターム

    経営専門基礎科目で経営学各分野の基礎を修得し、プロジェクト型の演習で実践的な知識を修得

  • 3年次
    第5ターム
    第6ターム

    専門応用発展科目で経営学を深く修得し、「経営専門演習」で関連科目の研究テーマを設定。学際科目として情報や国際科目も履修

  • 4年次
    第7ターム
    第8ターム

    「卒業研究」の履修を中心に自分の研究を発展させ、論文などにその成果をまとめる

専門基幹科目と専門応用発展科目

経営学の基礎から応用まで、段階的に学びます。また経営学を学ぶ上で欠かせない経済学と統計学の基礎についても修得します。

専門基幹科目
経営経済基礎科目
  • 企業経営の基礎
  • ミクロ経済学の基礎
  • 会社のしくみと制度
  • マクロ経済学の基礎
  • 企業会計の基礎
  • 統計の基礎
経営専門基礎科目
  • 経営戦略
  • 人間行動と組織
  • 経営情報
  • マーケティング
  • ファイナンスの基礎
  • 国際経営
  • ゲーム理論
  • 基本簿記
  • ビジネス法の基礎
専門応用発展科目
  • 戦略とマーケティング

    競争戦略
    情報戦略
    ベンチャー・ビジネス
    ブランド戦略
    消費者行動
    生産管理
    産業の経済学
    広告と市場
    イノベーションと製品開発
    環境と経営戦略
    情報産業
    企業の国際戦略
    戦略的問題解決型プロジェクト演習A

  • 組織と人間

    人事政策
    意思決定科学
    職場の心理学
    カウンセリングの基礎
    組織と管理
    キャリア・マネジメント
    組織と社会
    人的資源管理
    人間情報処理
    コーチングの基礎
    ストレス・マネジメント
    組織の経済学
    戦略的問題解決型プロジェクト演習B

  • ファイナンスと会計

    コーポレート・ファイナンス
    管理会計
    財務会計
    資産選択の意思決定
    国際会計
    経営分析
    証券市場
    財務諸表論
    コスト・マネジメント
    戦略支援システム
    税務会計
    戦略的問題解決型プロジェクト演習C

  • 応用発展共通科目

    労働法の基礎
    租税法の基礎
    経営学特殊講義A・B
    実証研究の方法
    ロジカル・シンキング&ライティング
    ケーススタディの方法
    商法A・B

学際科目と高度学際科目

企業経営の問題をより広い視点から認識するための知識と技能を身につけます。

情報分析
  • 経営数学A・B
  • 統計学
  • プログラミングの基礎
  • ビジネスゲーム
  • 情報コミュニケーション技術
  • 多変量解析
  • ビジネス・モデリング
  • 経営情報分析

  • 高度情報分析科目

  • 情報分析演習
  • マルチメディアプレゼンテーションA・B
  • 総合分析A・B
  • 情報分析特殊講義
グローバルと文化
  • Business English
  • Business Presentation
  • Topics in Global Business
  • Global Study Skills
  • Area Studies
  • Intercultural Understanding and Global Business
実践キャリア創造
  • 実践ビジネス演習
  • プロジェクト・マネジメント
  • モティベーション・マネジメント
  • 実践リーダーシップ
  • 社会理解実践演習
  • 社会理解実践講義

演習科目

4年間を通じたゼミ(演習)によって、実際の企業・組織での問題解決能力を磨きます。

  • 基礎演習
  • 戦略的問題解決型
    プロジェクト演習
  • 経営専門演習Ⅰ・Ⅱ
  • 経営卒業研究