News & Topics

News & Topics

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが日本経済新聞に掲載

2018年04月13日

メディア掲載

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが、4月3日、日本経済新聞西部朝刊に掲載されました。

武田教授は、諫早湾開門をめぐる訴訟の和解協議が決裂したことについて、「本件の解決には政策的判断が必要であり、法的判断しかできない裁判所が解決することには限界がある。国は諫早湾干拓事業を検証する必要があり、その過程で当事者が納得できる解決策が見いだされる可能性があるのではないか」とコメントしました。