News & Topics

News & Topics

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが琉球新報に掲載

2018年05月08日

メディア掲載

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが5月3日、琉球新報朝刊25面に掲載されました。

武田教授は「辺野古埋立の賛否を問う県民投票条例の直接請求が間もなく始まるが、県民投票の結果に基づいて知事が埋立承認を撤回することが現時点で埋立をいったん白紙に返すための唯一の方法だ。県民投票によって座り込みを続ける人々の意思を法的効果に結実させることができる」とコメントしました。