News & Topics

News & Topics

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが西日本新聞に掲載

2018年06月04日

メディア掲載

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが5月29日、西日本新聞朝刊24面に掲載されました。

武田教授は「福岡高裁が諫早湾干拓をめぐる裁判の和解協議を打ち切ったことについて、国が有効な解決策を示さない以上、裁判所は開門調査の必要性を検討するなど、行政に対するチェック機能を働かせる必要があった」とコメントしています。