News & Topics

News & Topics

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが東京新聞に掲載

2018年07月05日

メディア掲載

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが7月5日、東京新聞朝刊24面に掲載されました。

武田教授は「沖縄県で実施されている辺野古埋立の賛否を問う県民投票条例の直接請求について、県民の民意を明らかにして知事が埋立承認を撤回しなければ裁判所に違法と判断され、工事は再開されてしまう。直接請求に基づく県民投票には強い正当性があり、本土の人々にも影響を与えるはずだ」とコメントしています。