News & Topics

News & Topics

「メディア・リテラシー演習」制作のラジオ番組が放送されます

2018年07月10日

お知らせ

文学部開講科目「メディア・リテラシー演習」履修生が株式会社エフエムむさしのの協力を得ながら制作したラジオ番組が「むさし のFM(78.2MHz)」で以下の通り放送されます。番組はインターネットでも同時配信され、全国で聴取可能です。ぜひお聴きください。

<放送日時>
2018年7月13日(金)14:00~14:30(録音番組)
2018年7月13日(金)14:30~14:50(生放送番組)

<放送内容>
録音番組(1)「目では見えない街の姿―鈴木さんと歩く吉祥寺」
サンロード、横断歩道、駅前のバスロータリー。私たちがよく知っている吉祥寺の街は、視覚障害者にとって別の姿をもっています。今回、私たちは視覚に障害をもつ高校生、鈴木さんと一緒に吉祥寺の街を歩くことで、普段気づかなかった多くのことを学びました。私たちが発見した「目では見えない街の姿」をお伝えします。

録音番組(2)「目で見る色と見ない色―色がつなぐ二つの世界」
多くの人にとって、色は目で見るものです。では、目の見えない人に色は必要ないのでしょうか?そんなことはありません。目の見えない人の生活の中でも色は重要な役割を果たしています。そして色は、目の見える人の世界と目の見えない人の世界をつなぐ架け橋でもあるのです。私たちと一緒に「色とは何か」を考えてみませんか?

生放送番組「視覚障害者支援と人間工学」
人間工学の観点から視覚障害者支援のための研究をしている成蹊大学理工学部の大倉元宏先生をゲストに迎え、研究を始めたきっかけ、ホームドアやエスコートゾーンについての研究内容、さらに先生が関わっていらっしゃるブラインドサッカーについて生放送でうかがいます。お楽しみに!

むさしのFMからのお知らせはこちら(外部リンク)