News & Topics

News & Topics

法学部 今井貴子教授のインタビュー記事が北海道新聞に掲載

2018年07月27日

メディア掲載

法学部政治学科 今井貴子教授(専門分野:政治学)のインタビュー記事が7月18日の北海道新聞朝刊4面に掲載されました。

今井教授は、日本における党首討論が機能不全に陥っている現状について、モデルとなった英国のクエスションタイム(QT)の仕組みを紹介しながら、政府の説明責任の場としてQTが本来もつ意義の重要性を強調します。
具体的には、英国のQTは文字通り首相への「質問」の時間であり長々と持論を展開する機会ではないことが確認されます。その上で、質問と答弁が噛み合わなければ首相が誠実に答えていない、あるいは野党がうまく質問できていないと批判されるからこそ、丁々発止のやりとりになることなどを解説しています。