News & Topics

News & Topics

ルーマニアからの研修生(ポパ ディアナ サンドラさん)が文学部稲葉佳奈子准教授ゼミに参加しました

2018年08月02日

お知らせ

東京オリパラプロジェクト ルーマニア交流事業の一環として、武蔵野市が招聘している「日本武蔵野センター」の研修生、ポパ ディアナ サンドラさん(以下サンドラさん)が文学部稲葉佳奈子准教授ゼミ(国際文化基礎演習Ⅱc)に参加しました。 ルーマニア交流事業リーダーの文学部竹内敬子教授や日本武蔵野センターで日本語講師をされている木村満里子先生にもお越しいただきました。また、ルーマニア交流事業の学生スタッフもオブザーバーとして参加しました。 現在高校生のサンドラさんはルーマニアの高校生活について日本語を使って発表を行いました。ゼミ生は3グループに分かれて日本の高校生活(特に修学旅行)、人気のイケメン俳優、TikTokなどの若者文化について発表しました。また、大学生活の一部として各学生食堂の紹介もありました。発表後、サンドラさんが順番に3つのグループへ加わり、質疑応答を通して交流を深めました。 サンドラさんからは「日本の色々なことを知ることができて楽しかったです。」という感想をいただ きました。木村先生からは「国際交流する上で大切なことは、普通に話すだけではなく、相手の語学力に配慮して小学生でもわかるように言い換えて話すことです。」というお言葉をいただき、ゼミ生・学生スタッフにとって非常に貴重な時間となりました。