News & Topics

News & Topics

学び体験フェア「マナビゲート」に出展しました

2018年08月22日

お知らせ

8月18日(土)、19日(日)に、学び体験フェア「マナビゲート2018」に出展しました。

マナビゲートは小・中学生に大学での学びを体験してもらうイベントで、毎年多くの大学が様々なテーマで出展します。成蹊大学は理工学部 藤原均教授の指導、本学学生の協力のもと、「地球と宇宙の環境の不思議を知ろう!」をテーマに出展しました。

イベント全体の来場者数は2日間で22,200人にものぼり、成蹊大学のブースにも多くの方々が来場しました。ブース内では4D地球儀や宇宙に関するパネルの展示、「分光器」の作成体験をしました。中でも、光を様々な色に分ける「分光器」作成コーナーは約250名が参加し、順番待ちの列ができるほどの盛況ぶりでした。分光器の作成に苦労する姿もありましたが、完成した分光器で虹が見えると、「見えた!」という歓喜の声があがっていました。来場者にとって、大学での学びを肌で感じることのできる貴重な機会になったようです。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。