News & Topics

News & Topics

法学部 野口雅弘教授の翻訳書『仕事としての学問 仕事としての政治』が紹介されました

2018年09月08日

メディア掲載

法学部政治学科 野口雅弘教授(専門分野:政治思想史)の翻訳書『仕事としての学問 仕事としての政治』(マックス・ウェーバー 著 / 野口雅弘 訳)が、週刊現代9月8日号および 産経新聞9月2日刊記事の中で取り上げられました。

週刊現代では佐藤優「名著、再び/第九十五回-21世紀でも色あせない歴史的名著の新訳」、また産経新聞では、桑原聡【モンテーニュとの対話】(33)「人には向き不向きがある」のなかでそれぞれ紹介されています。