News & Topics

News & Topics

東京都武蔵野市主催「Sports for all 水球」イベントが開催、市内在住・在学の小・中学生約140名が参加しました

2018年10月11日

お知らせ

10月8日、東京都武蔵野市主催「Sports for all 水球」イベントが武蔵野温水プールにて開催され、市内在住・在学の小・中学生約140名が参加しました
このイベントは、東京2020オリンピック・パラリンピックを目指して闘う世界レベルの技と迫力を、実際に体感してもらうものです。
当日は、水球日本代表チーム「ポセイドンジャパン」の志水祐介選手、志賀光明選手、吉田拓馬選手、青木美友選手、有馬優美選手、曲山紫乃選手がゲストとして登場し、迫力あるデモンストレーションを披露。その後のアクアゲームでは、小・中学生の参加者と一緒にアクアゲームを行い、見学者も含め会場全体が終始歓声をあげていました。
なお、参加者への指導サポート、並びに運営は、昨年に引き続き、成蹊大学体育会水泳部を中心として成蹊高校水泳部、東京女子体育大学水球部、藤村女子中学高等学校水球部が担当しました。