News & Topics

News & Topics

1月20日(日)に行われた「ホストタウン交流フェス Sports for All ルーマニア・パラ」に本学のルーマニア交流プロジェクトがブースを出展しました!

2019年01月24日

お知らせ

1月20日(日)に武蔵野総合体育館で行われました「ホストタウン交流フェス Sports for All ルーマニア・パラ」に本学のルーマニア交流プロジェクトがブースを出展しました!今回のイベントは、ルーマニアのホストタウンである武蔵野市が主催しており、「ルーマニアの魅力を楽しもう!」「ルーマニアのパラアスリートを応援しよう!」ということをテーマに開催されました。当日は、「ルーマニアスポーツサーキット」や「ルーマニア文化体験ワークショップ」等ルーマニアに関する様々なブースが出展されました。また、強化練習のために来日しているルーマニアのパラアスリートが来場し、トークイベントや視覚障がい者柔道やパラ卓球のデモンストレーションが行われました。
本学のルーマニア交流プロジェクトも「パネル展示&ルーマニアパズルゲーム」のブースを出展しました。パネル展示コーナーでは、ルーマニア交流プロジェクトのこれまでの活動を、写真とともに紹介しました。パズルゲームコーナーでは、学生たちが作成したルーマニアの風景やルーマニア料理を素材としたジグゾーパズルに、たくさんの子供達がチャレンジし、大盛況となりました。
また、会場には本学のキャラクターであるピーチくんも登場し、イベントを盛り上げました。イベント終了後には東急REIホテルにて参加者の懇親会が行われ、より一層交流を深めることができました。
ブースの準備から当日の運営を行い、懇親会にも参加したルーマニア交流プロジェクトの学生スタッフからは、「ルーマニアのパラアスリート、ルーマニア大使等、様々な方と交流することができ、とても貴重な時間となりました。」という感想をいただき、ルーマニア交流プロジェクトとして充実した活動となりました。

武蔵野市はルーマニアのホストタウンです。武蔵野市にキャンパスを構える成蹊大学も市と連携して様々な交流事業を行っていきます。