News & Topics

News & Topics

法科大学院 武田真一郎教授の解説記事が朝日新聞に掲載

2019年02月27日

メディア掲載

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)の解説記事が2月26日の朝日新聞朝刊5面に掲載されました。

特集「憲法を考える」のなかで武田教授は、「選挙で選ばれた代表が住民の望むことをせず、望まないことをするという間接民主制の機能不全が生じている。直接民主制としての住民投票を実施することにより、大半の事例では結果が尊重されて間接民主制が本来の役割を回復している」と解説しています。