News & Topics

News & Topics

理工学部 池上敦子教授が、「日本オペレーションズ・リサーチ学会 第20回業績賞」を受賞しました

2019年03月22日

教育・研究

理工学部情報科学科 池上敦子教授(専門分野:組合せ最適化)が3月14日(木)
「日本オペレーションズ・リサーチ学会 第20回業績賞」を受賞しました。

業績賞は、ORの研究・教育・実施等に関わる活動に顕著な業績を挙げた個人(毎年1名程度)に対して贈られる賞です。
http://www.orsj.or.jp/whatisor/award5.html(外部リンク)

学会賞表彰式は、日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会(千葉工業大学津田沼キャンパス)の中で行われました。

池上教授は、「成蹊小学校、成蹊中学・高等学校、成蹊大学の先生方、そして、研究室メンバーと取り組んでいる学校時間割作成等の研究も今後の研究業績につなげていきたいと考えています。」と抱負を語っています。