News & Topics

News & Topics

文学部 澁谷智子准教授のインタビュー記事がNHKハートネットサイトに掲載されました

2019年03月29日

メディア掲載

文学部現代社会学科 澁谷智子准教授(専門分野:社会学)のインタビュー記事が、NHKハートネットTV福祉情報総合サイトに掲載されました。

「聞こえない親のもとに生まれた聞こえる子ども(CODA: Children of Deaf Adults)」をテーマとして、2回にわたる掲載記事のなかで澁谷准教授は「"視覚重視"の世界と音声言語の世界の間を行き来して育つコーダは、両方の規範にふれ、思春期には、親とのコミュニケーションが充分に取れていないように感じたり、自分とまわりの子との違いに敏感になってしまったりするところがあります。しかし、こうしたギャップに悩みながらも、コーダは、すぐれた視覚認知や視覚表現を持ち、ろう者の世界の魅力を伝えてくれる存在でもあります。ふたつの文化の架け橋となる潜在力を持つコーダに寄り添う人が、教育や福祉や医療の現場で増えていくことを期待したいと思います」と話しています。

記事は以下でご覧いただけます(外部リンク:NHKホームページ)。
その1「コーダの可能性」
その2「コーダの悩み」