News & Topics

News & Topics

経済学部 宮脇俊文教授の最終講義が開催されました

2019年03月29日

お知らせ

経済学部・宮脇俊文教授の最終講義「周辺の文学者として」が、3月23日に本学3号館202教室にて開催されました。アメリカ文学者としての成蹊大学における30年間を振り返りながら、教養教育における「文学」の大切さ、「文学的回り道」の意義、「周辺」という立場・位置の重要性などを熱く語られました。総勢100人を超える教職員や成蹊OBなどが集まって講義を聞き入り、聴衆は感動の渦に巻き込まれました。かつての留学生たちからも多くのメッセージも披露されました。最後には最新刊『ジャズ・エイジは終わらない』をはじめとする著書の即売・サイン会も行われました。