News & Topics

News & Topics

理工学部物質生命理工学科 小河重三郎助教が低温生物工学会 奨励賞を受賞

2019年06月04日

教育・研究

理工学部物質生命理工学科 小河重三郎助教が、6月1日(土)~2日(日)に茨城県つくばイノベーションプラザで行われた第64回低温生物工学会大会の授賞式で、「平成三十年度低温生物工学会 奨励賞」を受賞しました。本奨励賞は「生物並びに生物に関連する材料を対象とした低温、凍結、乾燥に関する基礎的及び応用的研究、並びに関連科学技術の進歩に寄与する」ことを目的として設立された設立60年を迎える低温生物工学会が設ける、「低温生物工学の分野で特に優れた研究を発表し,将来の発展を期待できる若手研究者(原則として受賞年度の 4 月 1 日に満 40 歳未満)」に授与されるものです。
受賞内容は以下のとおりです。

学会名:第64回低温生物工学会大会 (低温生物工学会 主催)
受賞日:6月2日(日)
場 所:つくばイノベーションプラザ
受賞名: 平成三十年度低温生物工学会 奨励賞
受賞者:小河 重三郎(理工学部助教)
受賞対象題目:単鎖型糖脂質の凍結および乾燥下における挙動解析