News & Topics

News & Topics

理工学部 酒井浩之准教授研究室がみずほ証券と共同研究を開始

2019年06月10日

教育・研究

理工学部情報科学科 酒井浩之准教授の研究室では、みずほ証券株式会社と共同で、金融に関連する自然言語処理の共同研究の契約を締結しました。
今件に関する記事は、日刊工業新聞ほか複数メディアで掲載されています。

酒井浩之准教授の研究室では、金融テキストを対象とした自然言語処理の研究を行っています。この共同研究では、AI を使って債券、為替、株式の市場関係者が発信した膨大な文書から金融市場向けの極性辞書を作成し、その極性辞書を景気動向分析や市場予測調査等に活用することで、金融市場のリサーチ分野に新たな分析視点を提供することを目指します。

みずほ証券株式会社のプレスリリースはこちらをご覧ください。