News & Topics

News & Topics

経済学部井上智夫ゼミの中間報告会が、アトレ吉祥寺で行われました

2019年06月21日

社会・地域連携

「吉祥寺駅周辺の利用者データを地域ごとに色の濃淡で示すと、こうなります。ここにバス路線を重ねると...」
6月12日(水)、JR吉祥寺駅に直結している複合施設「アトレ吉祥寺店」会議室で、経済学部井上智夫ゼミ(計量経済学)の3年生が中間報告会を行いました。成蹊大学はアトレ吉祥寺店と包括連携協定を締結しています。今回の取組みでは、消費者の購買行動を統計的な手法で解明することを目的としています。報告会では、井上ゼミから4つの学生チームによる報告、井上教授による統計分析のビジネスへの応用についての説明につづき、アトレ吉祥寺の社員の皆さんから感想や質問が出されました。
 社員の皆さんからの意見のなかには「気が付かなかった点を示してくれた」「数値データを地図上に可視化したことでわかりやすかった」などの好意的な感想をいただくとともに、これからの課題もいただきました。
 中間報告会の最後には、アトレ会長の石司様より学生にむけ「企業としては、このような取組みから培われる仮説構築力のある人、考える力のある人がほしい。将来を担う人物として大いにがんばってほしい」と力強い言葉をいただきました。最終報告会が楽しみです。