News & Topics

News & Topics

東京税理士会による寄附講座が開講しました

2019年10月02日

経済学部

東京税理士会による寄附講座「基盤特殊講義/(税務入門(東京税理士会寄附講座))」(コーディネーター:経済学部准教授 伊藤公哉)が経済学部で開講しました。
租税に関する意義、役割、機能、仕組み等の租税制度や税理士制度を中心に社会で必要とされる税の知識を、15回の講義で税の実務に精通した複数の税理士が分かりやすく解説するオムニバス形式で実施され、開講初年度となる今年度は50名以上の学生が履修をしています。
10月2日には、東京税理士会より加藤眞司副会長が来校され、「税務及び会計に関する専⾨家とその役割」について熱のこもった講義をされました。