News & Topics

News & Topics

経済学部 丸山桂教授の論説が雑誌『世界』に掲載

2019年10月21日

メディア掲載

経済学部経済経営学科 丸山桂教授(専門分野:社会保障論)の論説が、雑誌『世界』11月号に掲載されました。

特集「〈 ポスト2025 〉の生活保障」のなかで丸山教授は「ロスジェネ世代の年金問題」と題した論文を寄せ「2019年の公的年金財政検証をふまえ、ロスジェネ世代(就職氷河期世代)が高齢期を迎える2040年代の年金問題を指摘し、伝統的な家族観から脱却し、人生のリスクにきめ細やかに対応できる社会政策の整備を急ぐべきである。」と述べています。