News & Topics

News & Topics

成蹊大学が朝日教育会議2019を共催します

2019年10月30日

お知らせ

成蹊大学(東京都武蔵野市、学長:北川浩)は11月21日(木)、有楽町朝日ホールにて、朝日新聞社とともに「朝日教育会議2019」を開催します。朝日教育会議は、朝日新聞社と14の大学・法人が開催する連続フォーラムです。第一部の基調講演にはディー・エヌ・エー(DeNA)代表取締役会長 南場智子氏を招き、第二部のパネルディスカッションには南場氏に加え、安宅和人氏(慶應義塾大学環境情報学部教授、ヤフー株式会社 CSO)、塩出晴海氏(Nature株式会社代表取締役)、本学の北川学長が登壇し、一色清氏(朝日新聞社 教育コーディネーター)がコーディネーターを務めます。要申し込み、無料。

≪開催概要≫
【日 時】 2019年11月21日(木)18:30~21:00
【会 場】 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン)
【定 員】 630名(応募多数の場合は抽選)
【テーマ】 「Society5.0を生きる」
 人工知能やロボット技術の急速な発達により、社会は新たな段階Society5.0に突入しようとしています。
 様々な社会課題を解決すると期待される一方、人工知能に対する不安も広がっています。
 人工知能と人類の共栄について研究を進める成蹊大学と、未来の可能性について考えます。 
【プログラム】
●第1部 基調講演
 南場智子氏(ディー・エヌ・エー(DeNA)代表取締役会長)
●第2部 プレゼンテーション
 Society5.0時代の教育にも焦点を当てながら、AIやロボットなど新技術と共栄するために何が必要か議論を深めます。
≪登壇者≫
 南場智子氏(ディー・エヌ・エー(DeNA)代表取締役会長)
 安宅和人氏(慶應義塾大学環境情報学部教授、ヤフー株式会社 CSO)
 塩出晴海氏(Nature株式会社代表取締役)
 北川浩氏(成蹊大学学長)
≪コーディネーター≫
 一色清氏(朝日新聞社 教育コーディネーター)

申し込みはこちらより
(11月5日締め切り)