News & Topics

News & Topics

経済学部 井上教授ゼミが法政大学 ブー教授ゼミと国際基督教大学の学生を交えてゼミ合同報告会を実施

2020年01月22日

教育・研究

2019年12月21日(土)、経済学部 井上智夫教授ゼミ(計量経済学)が、法政大学ブー教授ゼミと国際基督教大学の学生を交えてゼミ合同報告会を行いました。

井上教授ゼミでは、例年、後期の活動としてグループ別に研究課題を設定し、調査・分析を行います。

法政大学経済学部 ブー・トウン・カイ教授ゼミとの合同報告会は今年で3回目。
昨年からは国際基督教大学の学生も参加し、学生が日頃の研究成果を報告し、交流する機会としています。

「何故キャッシュレス決済導入が日本では進まないのか」「何がアジアからのインバウンドに影響するのか」「地方空港の搭乗率を改善する制度のあり方」「経済危機をどう定義するか」といった経済・社会問題から、「野球選手の年俸の決定要因」「販売促進策の効果」といった身近な話題、スクレイピングで収集した膨大な不動産データを分析した研究などなど、多岐にわたる研究成果が報告されました。

また報告後の討論でも活発な意見交換がなされました。学びの機会として、来年度も継続して行く予定です。