News & Topics

News & Topics

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが朝日新聞に掲載

2021年02月22日

メディア掲載

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが2月17日(水)朝日新聞朝刊35面に掲載されました。

記事のなかで武田教授は、「大村愛知県知事のリコールを求める直接請求の署名の80%以上が偽造だったことが判明したが、そもそもリコールは公職にある者が無能または不適格である場合に罷免を求めるものであり、自分たちの主義主張に合わない作品の展示を容認したから罷免を求めるというのは本来の趣旨に反する。不正をした側は表現の自由や民意の反映という民主主義社会の基本的価値を軽視している」と述べています。