News & Topics

News & Topics

文学部芸術文化行政コースガイダンスを行いました

2021年04月07日

教育・研究

文学部で新しく開設された「芸術文化行政コース」が2021年度、本格的に始動します。第1期生として4学科から25名の新2年生が登録し、授業開始前のガイダンスを行いました。コース登録者は、コロナ禍で延期された2020年度入学式を終えたばかりの晴れやかな顔で、オンライン授業でしか知らなかったクラスメートと対面し、履修上の注意や後期から始まるフィールド科目「制作実習」に関する説明を受けました。自己紹介では「大好きなアートを発信する仕事に就きたい」「成蹊大学でしか受けられない特別なコースを履修してみたかった」といった声が挙がり、これから始まるコースへの期待があふれました。
 
芸術文化行政コースは官民における芸術文化振興の担い手を育成することを目的として開設されたコースです。行政やNPOによる芸術文化振興の実務を学ぶとともに、芸術文化を通じてさまざまな人たちが共生できる社会を考えていきます。
芸術文化行政コースの詳細はこちらから

文学部では、新たなコースとして日本語教員養成コースも始まっています。
日本語教員養成コースの詳細はこちらから