学科・大学院

共通基礎

理工学部では多様で柔軟な発想ができ、問題の本質を見抜きその解決への方法論を身につけることが求められます。そのためには基礎的な学力および幅広い教養を身につけることが重要です。これらが身について初めて高い専門性や幅広い応用力を培うことができるのです。これから長く理工学に関わろうとする皆さんにとって、それらの重要性は今後何度も痛切に考えることがあるでしょう。大学では、自分ですべきことを自分で考えそして実行していくことが求められるようになります。そのためのバックアップを惜しまないつもりです。是非大いにコンタクトして欲しいと思います。

科目一覧

数学

  • 藤原 均 教授
  • 石井 卓 教授
  • 高瀬将道 教授

数学は自然科学の基礎。理工学の様々な問題の解明に、数学は役立ちまた時として不可欠です。数学的センスでものを見るとまた新たな見方も生まれます。

物理学

  • 浅野雅子 教授
  • 丸吉一暢 助教

最先端の物理学と工学には、「量子コンピュータ」のような話題での問題意識が共有されています。理工学部で物理を学べることの幸せを味わってください。

基礎化学

  • 藤田 渉 教授
  • 岩田 理 助教

環境との調和、生命現象、情報伝達あるいはエネルギー変換の中で化学の果たす役割は極めて大きい。化学の基礎の習得は専門を問わず理工学系学生として重要です。

英語

  • 小川貴宏 教授
  • 増田斐那子 講師

目標は、言語行為としての英語力を養うこと。教材は、工学・科学・メデイア関連が主体。必修の講読や演習の他に、TOEFL・ Technical Writingなど7種の選択科目を開講中。

保健体育

  • 武藤健一郎 教授

スポーツ種目の実践やスポーツ・健康のトピックスを通して、身体活動・健康について考え、生涯スポーツを実現することは、豊かな人生のために必要なことです!