学科・大学院

システムデザイン学科
研究室リスト

機械システム
デザイン
コース

振動音響制御研究室

岩本 宏之

音と振動をスマートに制御する

振動音響制御研究室

岩本 宏之 准教授

研究分野

  • 振動工学
  • 音響工学
  • 制御工学
プロフィール

研究室紹介

機械システムの価値を損なう振動・騒音現象を解明し、その物理特性に特化した新しい制御法を提案しています。また、スピーカアレイによる局所音場の生成などの音響利用技術にも取り組んでいます

閉じる

材料力学研究室

酒井 孝

新素材・製品をデザインする

材料力学研究室

酒井 孝 教授

研究分野

  • 金属材料工学
  • 集合組織
  • スパゲティ
プロフィール

研究室紹介

金属材料を対象として、結晶方位や集合組織といったミクロな材料工学的視点から、マクロな強度、延性、加工性との関係性を解明して、これを制御した高機能な金属材料の創製研究をしています。このようにして作られた金属材料は、すでに自動車フレームや東京スカイツリーの鉄骨として利用されています。
また、スパゲティの製造を押出し加工の一種と捉えて、スパゲティ押出し用の金型の設計も行っています。これらの研究テーマの全てが民間企業との共同研究です。

閉じる

計算力学研究室

弓削 康平 教授

複雑な力学現象をシミュレーションで解く

計算力学研究室

弓削 康平 教授

研究分野

  • 計算力学
  • 最適設計
プロフィール

研究室紹介

機械を設計する上で必要となる、さまざまな力学的問題をコンピュータでシミュレーションする方法を研究。その手法は、製造業界における国際競争力のアップにもつながるものです。

閉じる

流体力学研究室

小川 隆申

流体現象を解明し、環境問題に解決策を

振動音響制御研究室

小川 隆申 教授

研究分野

  • 流体力学
  • 流体音響
  • 環境工学
プロフィール

研究室紹介

身の回りにある水や空気の流れは自動車などの走行性能、流体機械の効率、居住空間の快適性や環境問題など様々な面で大きな影響を与えます。流体力学研究室ではこうした流れ現象をシミュレーションや実験、そして現象のモデル化によって明らかにし、その知見を基に課題解決方法の提案に取り組んでいます。
これまでにも例えば、高速列車の騒音問題やすれ違い時の風圧評価、飲料製造工程の高効率化、食品加工用バーナーの火炎均一化、IoT技術を用いた建物の環境モニタリング、武蔵野市域の環境調査や関連アプリ開発といった数多くの実問題に様々な企業や自治体と共同で研究開発を行ってきました。そして、研究室の学生が取り組んだ研究成果が実際の設計などに反映されています。
この分野の基礎となる流体力学の講義はオンライン教材を活用し、いつでもどこでも学べるようにしています。熱意ある皆さんが研究室の門を叩いてくれることを期待しています。

閉じる