ボランティア・イベント情報|成蹊大学ボランティア支援センター

ボランティア・イベント情報

2014年4月、武蔵野市と本学は活力ある地域社会の形成、発展や未来を担う人材育成、さらに市民等の生涯学習、文化活動など地域貢献に寄与することを目的として、これまで以上に緊密な連携および協力関係を構築することに合意し、連携協定を締結しました。
これを受け、本センターにおいても、学生の地域・社会貢献活動並びに地域交流活動を促進するため、センター主催のイベント・セミナーの他、武蔵野市を通じて提供されたボランティア募集情報等をホームページに掲載しています。在学生のみなさんの積極的な参加をお待ちしています。
なお、その他機関からの情報は随時センターに配架していますので、興味がある方はお気軽にセンターにお立ち寄りください。

2018.7.11 学内募金箱設置のお知らせmini050.gif 18x8 0.40KB

日本赤十字社「平成30年7月豪雨災害義援金」にご協力をお願いします。

受付期間 2018年7月11日(水)~7月27日(金)
※土日祝日は除く。時間は各日とも9:00~17:00
受付場所
(募金箱の設置場所)
ボランティア支援センター(本館1階)、学生生活課(本館1階)、大学情報図書館カウンター、研究助成課(大学10号館1階事務室・大学11号館1階 検収デスク)
詳細 平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨災害により、西日本を中心に甚大な被害が出ています。この度の災害により、被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

この大雨災害で被災された方々を支援するための義援金が、日本赤十字社において下記の通り実施されます。ボランティア支援センターでは、学内に募金箱を設置し、この義援金への協力を行います。皆さまのあたたかな支援をよろしくお願い申し上げます。
義援金の使途 日本赤十字社を通じて、被災地に設置された義援金配分委員会を経て、被災された方々に届けられます。
義援金の詳細 日本赤十字社 平成30年7月豪雨災害義援金
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2018.6.22 学内募金箱設置のお知らせ

日本赤十字社「平成30年大阪府北部地震災害義援金」にご協力をお願いします。

受付期間 2018年6月25日(月)~7月9日(月)
※土日祝日は除く。時間は各日とも9:00~17:00
受付場所
(募金箱の設置場所)
ボランティア支援センター(本館1階)、学生生活課(本館1階)、大学情報図書館カウンター、研究助成課(大学10号館1階事務室・大学11号館1階 検収デスク)
詳細 平成30年6月18日に大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生。大阪府を中心に大きな被害が出ました。この度の災害により、被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

この地震で被災された方々を支援するための義援金が、日本赤十字社において下記の通り実施されます。ボランティア支援センターでは、学内に募金箱を設置し、この義援金への協力を行います。皆さまのあたたかな支援をよろしくお願い申し上げます。
義援金の使途 日本赤十字社を通じて、被災地に設置された義援金配分委員会を経て、被災された方々に届けられます。
義援金の詳細 日本赤十字社  平成30年大阪府北部地震災害義援金
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2018.5.29 「成蹊ボランティアまつり2018」の開催についてmini050.gif 18x8 0.40KB

今年もやります!!「成蹊ボランティアまつり2018」楽しい企画をご用意してお待ちしております。

日時 2018年6月20日(水)、21日(木)
18:30~20:00
(入退場自由)
場所 成蹊大学6号館地下1階カフェ&ホールCOMMichi
詳細 ボランティアしたい人いらっしゃい! 1日目は楽しく、2日目はがっつりと!!

 「成蹊ボランティアまつり2018」を2日間にわたって開催します。本学学生による実行委員会が企画したイベントです。

1日目は「オープニングイベント」でおまつり色が濃い目。『本宿太鼓鼓鳩』のパフォーマンスや本学マスコットキャラクター「ピーチくん」も参加。地域創生のお菓子のご紹介も。
学内外のサークル、ボランティア団体、NPOのブースもたくさん参加します。どんなボランティア活動があるか、自分にあった活動があるか、話しを聞いてみよう!!
みんなで楽しい時間を共有しましょう。

2日目は、【NPO×学生のボランティアづくり】をテーマにご招待したNPO団体とボランティアを企画!楽しくも少しDeepにボランティアを考えよう。学生だけでなく、どなたでも参加可能です。

参加対象 どなたでもご参加いただけます。
参加費 無料
参照 チラシをご覧ください。
「成蹊ボランティアまつり2018」jpg
備考 6月21日(木)12:30からの大ランチ会のみ、本学学生・教職員用プログラムとなっています。ご了承ください。
申し込み 事前申込不要
主催/企画・運営 成蹊大学ボランティアまつり実行委員会
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2018.5.29 「ユニバーサルなマナーを身につけて、コミュニケーション実践!」の開催について(本学学生用プログラム)mini050.gif 18x8 0.40KB

多様な方々とのコミュニケーションを体験。ユニバーサルなマナーを実践してみよう。

日時 2018年6月14日(木)
第1部12:30~13:00
第2部13:15~14:15
場所 成蹊大学1号館1階「コモンルーム」
詳細 多様な方々とのコミュニケーションを体験。ユニバーサルなマナーを実践してみよう。

 本センターでは、共生社会の実現に向け、また、来る2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて「ユニバーサルマナー検定講座」等といったプログラムを行っています。今年度は、5月26日(土)にユニバーサルマナー3級取得講座を開催しました。
この3級検定講座では多様な方々とのコミュニケーションについて学びましたが、では、そのコミュニケーションの実践となると、まだまだわからないことがたくさんあります。

そこで、NPO法人こつこつ(本部:東京都新宿区)のみなさんとご一緒に、多様なコミュニケーション方法の体験することで、その理解を目指します。「介助付コミュニケーション」や「文字盤」を用いた会話の実践などをとおして、共生社会とは? その一員となるとは? ということを、より深く考える一助とする企画です。

※「NPO法人こつこつ」は、障害がありしゃべることが難しい人も、適切な支援を得てそれぞれの想いを表現し、その人らしく充実した人生を送れる社会を目指しておられる団体です。

参加対象 本学の学生・教職員
備考 本学学生・教職員専用プログラムです。ご了承ください。
申し込み 定員 10名
6月13日(水)までに、以下のとおり連絡してください。
名前、学籍番号、連絡先(メール、携帯電話)
企画・運営 成蹊大学ボランティア支援センター
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2018.4.28 「はじめてボランティアプログラム(「はじボラ」)を開始します!」その2

春の「はじボラ」の募集開始です。第2弾は、「吉祥寺のまちづくり!フラワーポット植え替えボランティア」(本学学生用プログラムです。)

日時 2018年5月16日(水)
9:30~12:00
(途中参加、途中までの参加も可能です。)
場所 吉祥寺駅周辺
詳細 吉祥寺でボランティア フラワーポットをみんなで植えよう!

 ボランティア、やってみたいけど、1人だとちょっと不安で…」そんな人のための「はじめてボランティア」プログラム!
ボランティア支援センタースタッフが、活動前のフォローアップを行い、当日もスタッフも一緒に参加します。はじめてボランティアに取り組む学生の皆さん!初心者向けで安心して参加できるプログラムです!

 吉祥寺のまちを歩くと、あちこちにお花が植えられています。このお花は、吉祥寺公園通り商店会のみなさんなど住民や成蹊大学の学生ボランティアによって植えられ、日々の手入れをしています。今回は、このお花を植えるボランティアを募集します!

みんなで楽しい時間を共有しましょう

参加対象 本学大学生・大学院生
参加費 無料
参照 チラシをご覧ください。
「はじボラ2 吉祥寺まちづくり フラワーポットを植えよう」jpg
備考 汚れても良い、動きやすい服装で参加してください。
申し込み方法 5月11日(金)までにボランティアセンター(本館1階)へお越しください。
※当日の活動について説明を行います(5分程度で終わります)。
企画・運営 本センター(吉祥寺公園通り商店会のみなさんからの要請)
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2018.4.28 「はじめてボランティアプログラム(「はじボラ」)を開始します!」その1mini050.gif 18x8 0.40KB

春の「はじボラ」の募集開始です。第1弾は、「ゴーヤでエコ・環境ボランティア」(本学学生用プログラムです。)

日時 2018年5月9日(水)
13:10~15:00
(3~4限の時間帯ですが、3限の時間帯のみの参加も可能です。)
場所 成蹊大学キャンパス内
詳細 キャンパスにゴーヤを植えよう!!

「ボランティア、やってみたいけど、1人だとちょっと不安で…」そんな人のための「はじめてボランティア」プログラム!
ボランティア支援センタースタッフが、活動前のフォローアップを行い、当日もスタッフや先輩学生ボランティアと一緒に参加します。はじめてボランティアに取り組む学生の皆さん!初心者向けで安心して参加できるプログラムです!

今回は環境ボランティアの第1歩です。グリーンカーテンはご存知ですか? ゴーヤなどツル植物を窓際に植えると、カーテンのように育ち、冷房の使用も減らせるなど、環境を守るボランティア活動になります。
ボランティアのはじめの一歩を一緒にスタートしませんか?当日は造園業者さんの指導があり、ガーデニングのヒントも教えていただけるかも?!

みんなで楽しい時間を共有しましょう

参加対象 本学大学生・大学院生
参加費 無料
参照 チラシをご覧ください。
「はじボラ ゴーヤを植えよう」jpg
備考 汚れても良い、動きやすい服装で参加してください。
申し込み方法 5月8日(火)までにボランティアセンター(本館1階)へお越しください。
定員5名に達した場合は、締切前に募集中止になりますのでご了解ください。
企画・運営 本センターと学生ボランティア本部Uni.環境チームとの共同企画
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2018.3.14 「あの日から7年・・・・今のいしのまき・ふくしまについて知っていますか?」mini050.gif 18x8 0.40KB

「東北復興・創生プロジェクト2018 いしのまき&ふくしま」成果報告会を開催します。

日時 2018年3月27日(火)
16:30~18:30
なお、当日「東北物産展」をあわせて行います。(時間等は下段の「備考欄」をご覧ください。)
会場 成蹊大学6号館301教室
詳細 「『じぶんごと』『つながり』『けいぞく』 震災から7年、『復興と創生』の向かう先は?」

成蹊大学ボランティア支援センターでは、2015年度より、 宮城県石巻市において「東北復興スタディツアー」を実施し、 東日本大震災からの復興に向けた東北の「いま」と「これから」を見つめ、 自分たちにできることを考えることを目的としたプログラムを実施してきました。

プログラムを通じて、現地の方から「東日本大震災は、東北3県だけの問題ではない」こと、 「もはや『復興』ではなく、(このプロセスは)日本の未来の創造を目指すこと」であるとお話を伺いました。 人口減少時代を迎え、このままでは持続することも難しい地方の課題に社会は目を向けるようになり、 震災からの復興と共に「創生」が語られるようになりました。

成蹊大学ボランティア支援センターでは、2017年度よりこれまでの 「東北復興スタディツアー」からリニューアルを施し、 新たに「東北復興・創生プロジェクト」と名称を冠し、 新たに日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)とのパートナーシップを締結し、 プログラムを共同開発してきました。

これまでの宮城県石巻市でのプログラムを継続し、 仮設住宅から復興住宅への移行期のおけるコミュニティの課題、 移住者による被災地域の新たな価値創造のロールモデルに 目を向けるプロジェクトとして再構成するとともに、新たに福島県でのプログラムを創設。 いわき市を中心とした浜通りから、伊達市を中心とした中通りへ展開し、 原発事故と風評・事実、そしてまちの魅力発信という課題と向き合ってきました。

今回、12名の成蹊大学生が、石巻市と福島県に足を運び、 メディアの報道も少なくなった東北のいまの姿について語ります。
参加対象 学内外問わず、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます
参加費 無料
参照 チラシをご覧ください。
報告会のご案内jpg
備考 「東北物産展」の実施時間は【16:00~16:30】で行い、この時間で物品が完売しなかった場合は、 【18:00~18:30】の間にも2回目の販売を行います。(1回目で完売した場合は、18:00~の販売は行いませんので、ご了承ください。)
参加費 無料
申し込み方法 事前申込なし。当日直接会場にお越しください。
企画・運営 「東北復興・創生プロジェクト2018 いしのまき&ふくしま」参加学生
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.12.21 ボランティア支援センターの移転について

ボランティア支援センターが移転しました!

詳細 いままでは、大学1号館2階の奥まった場所にあったため、学生からは「分かりにくい」、「入りづらい」との意見がありました。そのため、今回、学生が気軽に立ち寄ることの出来る、本館1階の中庭に面した部屋に移転しました。
移転したばかりでまだ未整備な点もありますが、より身近になった「成蹊大学ボランティア支援センター」へお気軽にお寄りください。
参照 チラシをご覧ください。
「ボラセンが移転しました。」jpg
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.12.5 「ユニバーサルマナー検定講座」の実施について(本学学生・関係者専用)mini050.gif 18x8 0.40KB

好評につき「ユニバーサルマナー検定講座」を再度実施!参加者を募集中!
今回はレベルアップできる2級講座も実施します。(本学学生・関係者専用のプログラムです。)

日時 3級:2018年2月2日(金)10:00~12:00
2級:2018年2月2日(金)13:00~18:00
会場 成蹊大学1号館211教室
詳細 10月に開催した「ユニバーサルマナー検定講座(3級)」は参加学生・教職員の皆さんから大変好評でした。受講しそこなったという声もありますので、再度開催いたします。
今回は、資格として、座学のみの初級である3級より、更に実践・実用的な2級の講座も開催します。(3級資格取得者のみ受講可。)3級講座も開催しますので、3級、2級同時に申し込むことも可能です。
受講料は2級は15,000円で、検定合格者は10,000円の補助を行います。
3級の受講料(5,000円)は無料です。(本センターで全額補助します。)

手続き等の更なる詳細は、下段の「参照」欄からチラシをダウンロードしてください。
対象 本学学生・教職員のためのプログラムです。
服装の注意
(2級)
2級検定は、実技研修がありますので、動きやすい服装と靴(スニーカー等) を着用してください。
ひざ等にオモリをつけての高齢者体験や階段で車椅子を上げ下ろしする実習などがありますので、女子の皆さんは「パンツスタイル」をお勧めします。   
参照 チラシをご覧ください。
3級についてjpg

2級についてjpg
主催等 主催:日本ユニバーサルマナー協会
協力:成蹊大学ボランティア支援センター
運営:株式会社ミライロ
申し込み方法 ボランティア支援センター(1号館2階)までお申込ください。
3級のみ、電話やメールでのお申込みも可能です。
申込にあたっては、チラシを必ず確認のこと。

締切:12月18日(月)
(なお、定員を越えた場合はお断りすることがありますのでご了承ください。)
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.11.25 「シッティングバレー体験会」の開催について(本学学生・関係者専用)mini050.gif 18x8 0.40KB

「シッティングバレー体験会」を開催!参加者を募集中!(本学学生・関係者専用のプログラムです。)

日時 2017年12月20日(水)14:00~16:00
会場 成蹊大学体育館
詳細 その名の通り、座った姿勢で行うバレーボールです。通常のバレーボールよりもネットが低く、コートも狭くなっているため、近距離での打ち合いになります。また、臀部を床から離してはいけないため、サーブ、ブロック、アタックなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりすると反則になってしまいます。
特別なルールはありますが、座った状態でプレーさえすれば健常者も一緒に楽しむことができる、バリアフリーなスポーツです。国内には健常者と障がい者の混成チームが参加できる大会もあります。

今回は現役の選手に教えていただける貴重な機会なので、パラリンピックやシッティングバレーに興味のある方も、そうでない方も、楽しく体を動かしましょう。ぜひご参加ください!

★見学希望の方へ
見学での参加も可能です!希望される方は、当日会場まで直接お越しください。
※会場内は大変寒くなることが予想されます。厚着をする、ブランケットを持参する等、寒さ対策を万全にしてご参加ください。
対象 本学学生のためのプログラムです。
用意するもの ジャージ(シャカシャカしないもの)、体育館履き    
参照 チラシ「シッティングバレー体験会 参加者募集」jpgをご覧ください。
主催・協力 主催:成蹊大学ボランティア支援センター
協力: 一般社団法人日本パラバレーボール協会
申し込み方法 ボランティア支援センター(1号館2階)までお申し出ください。電話やメールでのお申込みも可能です。
(なお、定員を越えた場合はお断りすることがありますのでご了承ください。)
見学は申込不要。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.11.21 「Lunch Time 手話教室」の開催について(本学学生・関係者専用)mini050.gif 18x8 0.40KB

「Lunch Time 手話教室」を開催します!(本学学生・関係者対象のイベントです。)

日時 2017年11月30日(木)12:30~13:00
会場 ボランティア支援センター(大学1号館2階)
講師 学生サークル「成蹊手話サークル」のみなさん
詳細 来る2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、また誰もが生活しやすい共生社会への理解を目指し、先般ユニバーサルマナー検定講座を実施しましたが、そのなかで興味があるとの声が多かったものに「手話」がありました。また、大学の「ノートテイクプロジェクト」の一環として実施した「ノートテイク実習講座」においてもやはり「手話」への関心が寄せられていました。
その声をうけて、本センターでは、学生サークル「成蹊手話サークル」の全面協力のもと、『Lunch Time 手話教室』を開催します。

30分ほどのミニ講座ですので、気軽に参加してください。和やかな雰囲気のなかで、手話を知る楽しさを体験しましょう。
対象 本学学生のためのプログラムです。
参照 チラシ手話教室案内jpgをご覧ください。
申し込み方法 事前申込は不要です。当日、直接本センターへおいでください。(昼食は各自でご用意ください。)
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.10.31 「東北復興・創生プロジェクト2018いしのまき&ふくしま」について(本学学生対象)

「東北復興・創生プロジェクト2018いしのまき&ふくしま」参加者を募集します!(本学学生のみ対象のプロジェクトです。)

詳細 成蹊大学ボランティア支援センターでは、2016年と2017年の2月に「東北復興スタディツアーinいしのまき」として、宮城県石巻市を実地で訪問し、東日本大震災の被災の状況と復興へ向けての取り組みを自分たちの眼で見て、これから自分たちに何ができるのかを考えることを目的に開催しました。

今年度は装いを新たにし、「東北復興・創生プロジェクト」とリニューアルし、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)との共同プログラムとして実施を決定。これまで訪れていた宮城県石巻市に加え、新たに福島県でのプログラムを実施することになりました。

 2018年2月に現地訪問を予定。事前・事後の活動も含めた継続的なプログラムとして実施します。
是非奮ってお申し込みください。
対象 本学学生のためのプログラムです。
参照 プロジェクト概要募集要項  xlsをご覧ください。
申し込み方法 申請書  xlsに記入の上、11月10日(金)までにボランティア支援センターまで提出します。
(メール添付は不可です。必ず来室のこと。)
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.10.11 「成蹊ボランティアまつり」のメインイベント「ザ・ボラ活!合同説明会 in 成蹊ボランティアまつり2017」について

「ザ・ボラ活!合同説明会 in 成蹊ボランティアまつり2017~ここから始まる、ここから変わる」を開催します!

日時 2017年10月13日(金)17:00~20:00(入退場自由)
会場 成蹊大学6号館5階501教室
詳細 今年度のボランティアまつりメインイベント「ザ・ボラ活!合同説明会 in 成蹊ボランティアまつり2017~ここから始まる、ここから変わる」を上記日程で開催します。

このメインイベントでは、学内外のさまざまなボランティア団体がブースを並べ、活動についての話が直接メンバーから聞けたり、ブースでちょっとした体験ができたりと盛りだくさん!
普段なかなか出会うことのない人との出会いにより、何かが変わるきっかけになるかも??

本イベントは入退場自由で、本学学生だけでなく、どなたもご参加できます。 団体ブースでの活動紹介の他にも「TFT@Seikei」による世界食料デーのための「おにぎりアクション」(おにぎりの写真を撮ってネットにアップするとアフリカやアジアの子どもたちに給食が5食届くプロジェクト。)、本学の社会活動奨学金による活動パネル展、「平成29年7月九州北部大雨災害 ボランティア活動パネル」(募金にご協力ください!)、フリーペーパーコーナーでの情報提供などもぜひ見て・参加してください。
また、「ボラ活!団体総選挙」を実施します。投票ご協力ください。

【ブース出展予定団体】
・ 学生ボランティア本部Uni. ・TFT@Seikei ・ 知るゼミ ・ 東京武蔵野シティFC×成蹊大学 応援プロジェクト   ・ 若興人の家(岩手県陸前高田市) ・ 学生団体おりがみ(オリンピック関連)・地域交流部(本学学生ボランティア団体)ほか多数!!
※出展団体は予告なく変更されることがあります。
参照 「ザ・ボラ活!合同説明会 in 成蹊ボランティアまつり2017」パンフレットPDF
参加対象 どなたでもご参加できます。
申し込み方法 ありません。会場にお越しください。(入退場自由)
企画・運営 成蹊ボランティアまつり2017実行委員会
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.10.10 「東北復興・創生プロジェクト2018いしのまき&ふくしま」説明会について

「東北復興・創生プロジェクト2018いしのまき&ふくしま」説明会を開催します!(本学学生用イベントです。)

日時 2017年10月18日(水)、19日(木)各日とも12:30~13:05
会場 成蹊大学ボランティア支援センター(1号館2階)
詳細 2015年度、2016年度に実施した「東北復興スタディツアー in いしのまき」の成果を継承・発展させるため、「日本財団学生ボランティアセンターGakuvo」と共同で新プログラムを始動させます。参加学生募集にあたり、上記の予定で説明会を実施します。成蹊大学生の皆さんは振るってご参加ください!

「東北復興・創生プロジェクト2018 いしのまき&ふくしま」概要
災害からの復興の過程の途上にあり、「地方」の課題をそのまま抱える東北。今回のプロジェクトでは、宮城県石巻市または福島県(浜通り~中通り)を選択して参加いただく現地プログラムおよび事前・事後学習会、成果報告会を通じて学び、課題解決に向けて自発的に行動できる人を育成します。

昨年度実施した「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」報告書「わたしたちの感じた東北の“いま”」は、こちらからご覧になれます。(電子ブックです。ダウンロードは出来ません。)
参照 「東北復興・創生プロジェクト2018いしのまき&ふくしま説明会」チラシPDF
参加対象 本学学生に限ります。
申し込み方法 ありません。会場にお越しください。
企画・運営 成蹊大学ボランティア支援センター
注意 プロジェクト募集要項やプロジェクト申込用紙は、近日中に配布開始します。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.9.26 「ボラセントークサロン2017」の実施について

「成蹊ボランティアまつり2017」の関連イベントEとして「ボラセントークサロン2017~実りの秋の実りの大きな活動編~」を開催します。!

日時 2017年10月4日(水)、5日(木)、11日(水)、12日(木)各日とも12:30~13:00
会場 成蹊大学ボランティア支援センター(1号館2階)
詳細 春に実施したトークサロンに引き続き、秋の「ボラセントークサロン」を「成蹊ボランティアまつり2017」のプログラムとして開催します。

ボランティア活動のきっかけづくり、活動の魅力、活動報告など4回にわたってゲストのお話しが聞けます。お昼ご飯の持ち込みOKです。気軽にお越しください。

各日のテーマ:(ゲストはチラシをご参照ください。)
10月4日(水)「ボランティア、はじめたきっかけと見つけた魅力
10月5日(木)「『日本一人口の少ない町』に魅了されて」
10月11日(水)「“子どもと関わるボランティア”の種類と関わり方」
10月12日(木)「環境へのやさしさがつながるきっかけづくり」

参照 「ボラセントークサロン2017」チラシPDF
参加対象 学内外問わず、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます
参加費 無料
申し込み方法 申込なしでも参加が可能ですが、できましたら、会場設営の都合上、ご連絡いただければ幸いです。(チラシ2ページ目をご参照ください。)
企画・運営 成蹊大学ボランティア支援センター
注意 テーマ、ゲストの変更等もありますので、最新情報をご確認の上ご参加ください。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.9.26 「東北ボランティアプログラム合同報告会」開催について

「成蹊ボランティアまつり2017」の関連イベントDとして「東北、7年目の「復興」と「創生」へ~夏の東北ボランティアプログラム合同報告会~」を開催します。!

日時 2017年10月11日(水)18:30~20:30
会場 成蹊大学ボランティア支援センター(1号館2階)
詳細 東日本大震災から6年半が経ちました。震災で被災した東北はいま、どうなっているのでしょうか?「復興」は進んでいるのでしょうか? 東北ではいま、どんな活動が行われているのでしょうか? この夏、宮城県や福島県など各地で行われた活動に、成蹊生が複数名参加しました。それぞれのプログラムで体験する中で見えてきた「リアル」な実態を、参加者それぞれの視点で語ります!(※この報告会は「成蹊ボランティアまつり2017」のプログラムです。)
参照 「合同報告会」チラシPDF
参加対象 学内外問わず、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます
参加費 無料
申し込み方法 申込なしでも参加が可能ですが、できましたら、会場設営の都合上、ご連絡いただければ幸いです。
企画・運営 成蹊大学ボランティア支援センター
注意 「成蹊ボランティアまつり2017」のプログラムの一環です。時間・場所の変更等もありうるため、「まつり」の最新情報を確認の上ご参加ください。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.9.15 「成蹊ボランティアまつり2017」開催について

「成蹊ボランティアまつり2017」(2017年10月4日から13日)を開催します!

詳細 恒例の「成蹊ボランティアまつり」を2017年度も開催いたします!

「成蹊ボランティアまつり」は、成蹊大学の多様なボランティア活動や、ソーシャルな活動に関わるきっかけを、期間中に開催されるさまざまなイベントを通じて皆さんに提供します! また、地域の方々や、他大学の学生ボランティアの皆さんの参加を歓迎していますので、いろいろな出会いのある“まつり”になります!ぜひ、気軽に会場に遊びにきてください。

開催期間は10月4日(水)から10月13日(金)の10日間。「ボランティアに関心があるけれど、きっかけがなかった」という人も、「ボランティアについて語れる仲間が欲しい!」という人も興味のあるイベントにぜひ出かけて見てください。

イベントは学生個人や学生団体、成蹊大学ボランティア支援センター、本学教職員が企画して開催しています。これからも新規企画が加わる予定です。最新情報は随時本ホームページのまつりのチラシ(下段「参照」欄)で更新いたします。
参照 「成蹊ボランティアまつり2017」チラシPDF
スケジュールの追加・変更等は随時更新いたします。最新情報を確認してください。
注意 一部のイベントは本学学生用プログラムの場合もありますので、ご注意ください。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.9.15 「ユニバーサルマナー検定(3級取得)」

「成蹊ボランティアまつり2017」のプログラムの一つとして、「ユニバーサルマナー検定(3級取得)」を開催します。(注意:定員に達したため受付を中止しました!2017.9.22)

                         
詳細 高齢者や障がい者、ベビーカー利用者、外国人など、多様な方々を街で見かける現代。私たちにとって“自分とは違う誰かの視点に立ち、行動すること”は、特別な知識ではなく「こころづかい」の一つです。多様な方々に向き合うためのマインドとアクション。それが「ユニバーサルマナー」です。ユニバーサルマナー検定3級は高齢者や障がい者への基本的な向き合い方やお声がけ方法を学ぶ、導入のための講座です。ユニバーサルマナーの実践に必要な「マインド」と「アクション」を体系的に学び、身につけるための検定です。

本センターでは、本学学生が多様な方々との共生社会の一員として活躍していくことを目指し、本講座で学び、実践してもらいたいと、このプログラムを企画しました。また、来る2020年東京オリンピック・パラリンピックで、世界中から多くの方を迎え入れる私たちには、この姿勢が役に立つと考えています。

ハードは変えられなくても、私たち一人ひとりのハートは今すぐに変えることができる。そのことに気づくことを目指します。

詳細は、http://www.universal-manners.jp/
参照 (注意:定員に達したため受付を中止しました!2017.9.22)「ユニバーサルマナー検定講座(3級取得)」チラシPDF
注意 本学学生用プログラムです。外部の方のお申込は出来ません。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.6.21 「東北復興スタディツアー2017」参加者による 報告書

「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」参加者による冊子 「わたしたちの感じた東北の“いま”」を発行しました。

                         
詳細 2017年2月8日~10日にかけ行われた「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」に参加した学生が、ツアーを通じて感じたことを、多くの人に伝えたいという想いのもと、「わたしたちの感じた東北の“いま”」と題した冊子を制作しました。

下欄のリンクより、電子ブック版を閲覧いただくことができます。

また、ボランティア支援センターにおいて、紙媒体の同冊子を配布しておりますので、 希望者はボランティア支援センターまでお問い合わせください。 (部数に限りがありますのでご了承ください)
参照 電子ブック版「わたしたちの感じた東北の“いま”」
注意 ダウンロードは出来ませんのご了承ください。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.6.14 防災・減災ボランティア講座

「大災害に備えて~これだけは知っておきたい7つのポイント~」

日時 2017年7月12日(水)17:00~19:00
会場 成蹊大学6号館301教室
詳細 今後30年以内に、首都直下型地震の発生する確率は、70%以上と言われています。

あなたと、あなたの大切な人が災害から助かるために…その時、あなたはどうしますか?

この講座は、防災・減災のための活動に初めて触れる方、また防災・減災について 初めて学ぶ方を主な対象にして、地震の他さまざまな種類の災害への備えについて レクチャーで学びます。

更に、備蓄品をテーマにした防災ゲームを、グループワークの形式で行い、 楽しみながら防災を学べます。
参加対象 学内外問わず、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます
参加費 無料
申し込み方法 申込不要。直接会場にお越しください。
参照 防災・減災ボランティア講座20170712チラシPDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2017.3.1 「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」成果報告会

「6年前の震災を忘れていませんか?一緒に考えよう東北の“いま”」

日時 2017年3月27日(月)
第1部:16:00~16:30 東北物産展
第2部:16:30~18:30 成果報告会
会場 成蹊大学6号館301教室
詳細 東日本大震災から、今年の3月11日で6年となります。皆さんは、6年前の震災のこと、覚えていますか?

震災当時は中学生だった、スタディツアー参加者。6年が経とうとしている中、初めてこのスタディツアーで東北を訪れたという学生も少なくありませんでした。
石巻の地を初めて踏みしめた時、もうこれ以上どのようにして「復興」に関わったいいのだろう?そう思った学生もいました。しかし、ツアーを通じて、現地のさまざまな人との関わりの中で、それまで漠然とイメージしていた「復興」ということ、「『コミュニティ』をつくることの意味」を実感し、次は自分たちのこれからのために、現地で学んだことをこれからの活動のために形づくる「2歩目」を歩みだそうとしています。

今年も、2017年2月8日から10日にかけ、成蹊大学ボランティア支援センターでは「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」を開催しました。
今回のスタディツアーは「6年前の震災を忘れていませんか?一緒に確かめよう東北の”いま”」をコンセプトに掲げ、成蹊大学の学生28名で宮城県石巻市・女川町を訪れました。
自分たちの眼でみて確かめた東北の”いま”。今度は、ぜひ皆さんと一緒に考えたいと思います。

震災復興ボランティアに関わったことのある人も、この6年間きっかけを作れなかったという人も。
「いま東北はどうなっているのかな?」と気になっている方も、学生の活動を応援し、関心を寄せてくださっている方々も。ぜひ、皆さんでいらしてください!

【内容】
スタディツアー参加学生は、5つのグループに分かれそれぞれに目標を設定し、活動しました。各グループがそれぞれの視点で見てきた東北の”いま”について語ります。
参加対象 学内外問わず、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます
参加費 無料
申し込み方法 申込なしでも参加が可能ですが、人数把握のため、以下のお問合せ先に氏名・電話連絡先・メールアドレスをご連絡いただければ幸いです。
(申込締め切り:2017年3月27日)
企画・運営 「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」参加学生
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.10.28「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」プレイベント第2弾

「3.11から学ぶ私たちの防災~私たちに“いま”できること~」

日時 2016年11月4日(金)18:30~20:30
会場 成蹊大学6号館3階301教室
詳細 地震大国・日本。
東日本大震災以後も、熊本地震や鳥取地震など数々の大地震が発生しています。そして近年、首都直下地震が30年以内に発生する確率の高さが報じられるようになってきています。皆さん、「そのとき」に備えていますか?

本イベントでは、石巻市役所危機対策課の方をゲストに迎え、震災当時の体験に基づきながら「私たちが今できる備え、しておくべき備え」についてお話しいただきます。また、それを基に「いま、私たちにできる防災」について、一緒に考えていきます。

内容:
(1)ゲストの方のお話
ゲスト:木村 伸氏(石巻市危機管理課 事業推進官)

(2)ワークショップ「私たちの防災について考える」
※成蹊学園の防災備蓄用品の展示も、当日行う予定です。
参加対象 学内外問わず、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます
参加方法 当日参加も可能ですが、出来ましたらボランティア支援センターまで、事前のお申し込みにご協力ください。
参照 プレイベント第2弾チラシPDF
企画・運営 「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」参加学生
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.10.27

「成蹊ボランティアまつり2016」を開催します!

詳細 11月1日(火)から10日(木)の期間、「成蹊ボランティアまつり2016」を開催します!

期間中、ボランティアやソーシャル、地域・社会貢献に関するさまざまなイベントを開催します。
「ボランティア活動、興味あるけれど、機会がなくて…」
「他にボランティアやっている人と話してみたい!」
そんな皆さんに、是非参加していただきたいです!
ぜひ、詳細はボランティア支援センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。

A:メインイベント
日程:11月10日(木)18:30-20:30
会場:成蹊大学6号館301教室
企画・運営:「成蹊ボランティアまつり2016」実行委員会

B:「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」プレイベント第2弾
日程:11月4日(金)18:30-20:30
会場:成蹊大学6号館301教室
企画・運営:「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」参加学生

C:「おにぎりソーシャルアクション」
日程:11月1日(火)12:30-13:00
会場:成蹊大学ボランティア支援センター(大学1号館2階)
主催:TFT@Seikei

D:東京武蔵野シティFC ホームゲーム応援ツアー(VSヴェルスパ大分)
日程:11月5日(土)13:00-15:30
集合時間・場所;12:30 武蔵野総合体育館入口前集合
会場:武蔵野陸上競技場(JR三鷹駅より関東バス「武蔵野市役所前」下車)
参加費:無料(集合場所にて、チケットをお渡しします)
主催:「成蹊ボランティアまつり2016」実行委員会有志

E:武蔵野市長と直接語ろう!「第66回市民と市長のタウンミーティング
『10年後に住んでよかったと思える武蔵野市・吉祥寺を考える」
日程:11月9日(水)19:00-21:00
会場:武蔵野商工会館(JR中央線・京王井の頭線吉祥寺下車徒歩5分)
参加対象:学生(大学不問。学生以外の方はオブザーバーとして参加可能)
主催:武蔵野市
運営:成蹊大学学生ボランティア本部Uni.

F:「社会活動支援奨学金」活動パネル展2016
日程:11月1日(火)~10日(木)
会場:成蹊大学6号館1階ふらっとコモンズ
主催:成蹊大学ボランティア支援センター

G:国際協力ワークショップ「人身取引について考えよう(仮称)」
日程:2016年11月8日(火)18:30~20:30
会場:成蹊大学8号館605教室
主催:国際協力NGOセンター有志グループ(JANIC YOUTH)
参照 成蹊ボランティアまつり2016 パンフレットPDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.10.27 日本赤十字社「平成28年鳥取県中部地震災害義援金」

鳥取県中部地震災害義援金へのご協力のお願い
ならびに、ボランティア活動を検討中の皆さんへお知らせ

詳細 2016年(平成28年)10月21日に鳥取県で発生した地震により鳥取県内で大きな被害が出ています。
この地震で被災された方々を支援するための義援金を、日本赤十字社において下記の通り実施し、当センターではこの義援金への協力を行います。皆さまのあたたかな支援をよろしくお願い申し上げます。
受付期間 2016年10月27日(木)~2016年11月11日(金)
※土日祝日を除く ※募金箱設置時間は9時~17時
受付場所
(募金箱設置箇所)
ボランティア支援センター(大学1号館2階)、学生生活課(本館1階)、研究助成課(大学10号館1階・大学11号館1階)、図書館カウンター
義援金の使途 日本赤十字社を通じて、被災地に設置された義援金配分委員会を経て、被災された方々に届けられます。
現地でのボランティアの実施を検討している学生の皆さんへ 受け入れを実施している現地情報、ボランティア保険加入など、安全に活動できるような案内を行いますので、一度ボランティア支援センターの窓口に相談にいらしてください。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.9.16 日本赤十字社「平成28年台風10号等災害義援金」

台風10号に伴う災害義援金へのご協力のお願い
ならびに、ボランティア活動を検討中の皆さんへお知らせ

詳細 2016年(平成28年)8月30日に東北地方に上陸した台風10号により、岩手県岩泉町や宮古市、および北海道の広い範囲で人的・物的被害が発生しました。
この災害で被災された方々を支援するための義援金を、日本赤十字社において下記の通り実施し、当センターではこの義援金への協力を行います。皆さまのあたたかな支援をよろしくお願い申し上げます。
受付期間 2016年9月20日(火)~2016年10月7日(金)
※土日祝日を除く ※募金箱設置時間は9時~17時
受付場所
(募金箱設置箇所)
ボランティア支援センター(大学1号館2階)、学生生活課(本館1階)、研究助成課(大学10号館1階・大学11号館1階)、図書館カウンター
義援金の使途 日本赤十字社を通じて、被災地に設置された義援金配分委員会を経て、被災された方々に届けられます。
現地でのボランティアの実施を検討している学生の皆さんへ 受け入れを実施している現地情報、ボランティア保険加入など、安全に活動できるような案内を行いますので、一度ボランティア支援センターの窓口に相談にいらしてください。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.9.6

成蹊大学ボランティア支援センター2015年度年間活動報告書

詳細 2015年度年間活動報告書を公開いたします。PDFファイルよりご覧ください。(2016年6月30日発行)
報告書はお渡しすることも出来ます。ご希望の方はボランティア支援センターまでお越しください。
参照 2015年度年間活動報告書PDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.9.5

地域のクラブチームを応援しよう!東京武蔵野シティFCホームゲーム観戦のご案内

詳細 武蔵野市には、JFLのサッカークラブチームで「東京武蔵野シティフットボールクラブ」があります。(「横河武蔵野FC」から名称が変わりました)
本学に在籍する、佐藤稜大さんも選手として活躍しているチームです!

この東京武蔵野シティFCのホームゲームが、武蔵野陸上競技場(三鷹駅北口関東バス1番乗り場より「武蔵野市役所前」下車)で、9月18日(日)および25日(日)に開催されます!

近日、ボラセンに無料招待チケットが届きます!
ぜひ、チケットを持ってスタジアムに足を運んで、地域のクラブチームの活躍(佐藤選手も出場の可能性あり!)を観て、熱気を感じてみませんか??
詳細は参照のチラシ画像をご覧ください。


【日時】2016年9月18日(日)13:00キックオフ
【対戦相手】奈良クラブ(9位)
【イベント】
・前座イベント:SBIいきいき少短プレゼンツ サッカー教室
・敬老日特別イベント「おじいちゃん、おばあちゃんいつもありがとう」
・豪華プレゼントが当たるハーフタイム抽選会
・ラブソウル×蹴球リベラ―豪華パフォーマンス!

【日時】2016年9月25日(日)14:00キックオフ
【対戦相手】HondaFC(2位)
【イベント】
・前座イベント:JFLエンジョイサッカーumbro
・フェイスシール、東京武蔵野シティFCオリジナル顔出しパネル
・豪華プレゼントが当たるハーフタイム抽選会
・後座イベント:親子かけっこ教室
参照 東京武蔵野シティFC9/18,9/25開催チラシPDF
主催・お問合せ先 東京武蔵野シティフットボールクラブ
http://www.tokyo-musashinocity.com/
2016.7.14

「大学間連携災害ボランティアネットワーク」に加盟しました

詳細 成蹊大学は、ボランティア支援センターを窓口とし、全国106大学(2016年6月8日現在)が加盟する「大学間連携災害ボランティアネットワーク」(幹事校:東北学院大学)に、7月14日付で加盟しました。

※東北学院大学災害ボランティアステーション ホームページ
「お知らせ:成蹊大学が大学間連携災害ボランティアステーションに加盟いたしました」

ネットワークの詳細につきましては、PDFファイルをご覧ください。
成蹊大学の学生の皆さんへ 今後、本学の学生の皆さんは、東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが中心となって企画される、夏期集中ボランティア活動(通称「夏ボラ」)をはじめとする、大学間連携のプログラムへの参加ができます。既に今年度の夏ボラの募集も行われています。興味関心のある方は、ボランティア支援センターまでお問い合わせください。

※東北学院大学災害ボランティアステーション ホームページ
【2016夏ボラ概要決定】大学間連携災害ボランティアネットワーク夏期集中ボランティア活動:“会いに行く、「夏ボラ」。”実施のご案内

その他、各種行事のご案内、連携を通じて得た情報など、今後折に触れてご紹介していきます。

東北学院大学の皆さま、ネットワーク加盟の全国の大学の皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
参照 大学間連携災害ボランティアネットワーク 紹介資料PDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.7.6

東京2020オリンピック・パラリンピック応援キャンペーン

詳細 来月から始まるリオ五輪が終了したら、次はいよいよ2020年の東京オリンピック・パラリンピックですね!大会のエンブレムを使ったおもしろそうな企画に、成蹊大学も参加することになりました。
大学内に置いてあるエンブレムとの写真を撮って、自分のFacebookやTwitterに「‪#‎Tokyo2020学生‬」とハッシュタグを付けて投稿するこの企画。在学生のみなさん、ぜひ参加してみてくださいね。
参加方法 1、キャンパスのエンブレムがあるところに集合(6号館1階教務部前or1号館1階エントランス)
2、エンブレムと一緒に写真を撮る(変装もOK!?)
3、大学名(任意)とハッシュタグ「#Tokyo2020学生」をつけて、FBかTwitterに投稿

学生の皆さんが投稿した写真は、最後にコラージュされて大会組織委員会のウェブサイトやSNSなどに載るかもしれないそうです。楽しみですね!キャンペーン期間は2016年7月15日までだそうなので、お早めに。
参照 東京2020オリンピック・パラリンピック#Tokyo2020学生キャンペーンPDF
このキャンペーンに関するお問合せ先 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
https://tokyo2020.jp
2016.6.22 一緒に知って、見て、確かめよう!東北の“いま”

「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」参加者募集!

ツアー説明会日時 2016年7月6日(水)・7日(木)12:30~13:00
(どちらか都合の良い方に是非ご参加ください。なお、説明会参加は必須ではありません。)
説明会会場 ボランティア支援センター(1号館2階)
詳細 東日本大震災の発災から、2016年3月で5年が経ちました。
石巻市では、仮設住宅から復興公営住宅への移転がはじまっていますが、そのことに伴うコミュニティ形成の問題や人口減少の問題、防潮堤建設問題、震災遺構保存問題など、さまざまな課題があります。
他方、震災ボランティアをきっかけに東北を訪れた「よそもの」によって、地域の魅力が再発見され、新しいまちづくりに情熱を注いで活動している人もいます。
そんな東北の“いま”を知り、見て、確かめませんか?

スタディツアーのプログラムは、
・事前学習
・スタディツアー本番(現地訪問)
・成果報告会
で構成されます。この参加者を、ただいま募集しています!

○スタディツアー実施概要
・日程:2017年2月8日(水)~10日(金) 2泊3日
・訪問先:宮城県石巻市
・現地受け入れ団体:NPO法人DoTankみやぎ

○当面のスケジュール
・7月6日(水)・7日(木):ツアー説明会 12:30~13:00
・7月29日(金):顔合わせ会 12:30~@ボランティア支援センター

○今後のスタディツアー関連のスケジュール(予定)
・11月19日・20日:欅祭(石巻焼きそば出店)
・10月~12月:事前学習、第2回プレイベント
・3月:成果報告会
対象 成蹊大学学部生、大学院生
参加方法 下記のスタディツアー参加申込書に記入の上、7月25日(月)17:00までにボランティア支援センターに提出してください。(なお、参加申込書、および募集要項は、ボランティア支援センターでも配布しています)
※説明会への参加は申込不要です。お気軽にお越しください。
参照 東北復興スタディツアー募集要項・申込書PDF
お問合せ先 主催:ボランティア支援センター
企画・運営:「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」学生スタッフ
【成蹊大学ボランティア支援センター事務室】
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.6.14 「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」プレイベント第1弾

「一緒に知ろう!東北の“いま”」

日時 2016年7月2日(土)13:30~16:00
(石巻焼きそばの試食は、13:00頃から実施予定です)
会場 成蹊小学校 松林館2階こみち実習室(吉祥寺駅より徒歩20分)
※上履きをご持参ください
詳細 ボランティア支援センターでは、2016年度も「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」と題し、東日本大震災の被災地域の1つである宮城県石巻市を中心とした地域への訪問を軸とした、スタディツアーを開催します。(まもなく、ツアーの参加者募集を行う予定です)

ツアー実施に先駆け、プレイベントを開催します。
石巻からもゲストの方がお見えになり、「東北のいま」について、お話いただく予定です。また、先着順で石巻のソウルフード「石巻焼きそば」の試食も行います。ぜひ、奮ってご参加ください!

■イベント内容
・「東北のいま」NPO法人DoTankみやぎ 理事長 遠藤学氏講演
・「石巻焼きそばとは?」仮設住宅自治連合推進会 会長 増田敬氏講演
・「東北復興スタディーツアー2017 in いしのまき」(2017年2月8日〜10日実施)学生による紹介
※石巻焼きそばの試食も行います。(先着順、なくなり次第終了)
対象 どなたでもご参加いただけます。
※特に2017年2月に行われるスタディーツアーに興味・関心のある成蹊大学の学生は、ぜひご参加ください。(スタディーツアーに参加できるのは本学の学生のみです。)
参加の方法 成蹊大学ボランティア支援センターに直接お越しいただくか、電話、e-mailにてお申し込みください。下記の連絡先にお名前、電話連絡先、e-mailをお知らせください。当日参加も可能ですが、会場の都合上事前の申し込みにご協力いただければ幸いです。
参照 7月2日東北STプレイベント第1弾 チラシPDF
お問合せ先 主催:ボランティア支援センター
企画・運営:「東北復興スタディツアー2017 in いしのまき」学生スタッフ
【成蹊大学ボランティア支援センター事務室】
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.5.10 成蹊学園地域清掃活動と、武蔵野市の市内3駅清掃活動とのコラボレーション

成蹊学園地域清掃×「ごみゼロデー市内3駅周辺清掃」参加者募集!

日時 2016年6月5日(日)午前9時~10時(8時45分受付開始)
*雨天中止(中止の連絡は行いません)
会場 吉祥寺・三鷹・武蔵境の3駅周辺
詳細 成蹊学園では、学園の教育理念として掲げられている「勤労の実践」に資するものとして、年に4回の地域清掃活動を行っています。また、武蔵野市では6月5日(日)に、吉祥寺・三鷹・武蔵境の3駅周辺の一斉清掃が行われることになっており、今年度第1回の地域清掃活動は、昨年度と同様に武蔵野市の「ごみゼロデー市内3駅清掃」に参加する形で実施いたします。市民の方々や市内に拠点を置く企業も多く参加する清掃活動に参加してみませんか?

◆集合場所:
①吉祥寺駅北口駅前広場(吉祥寺駅下車すぐ)
②三鷹駅北口玉川上水緑道(三鷹駅北口下車徒歩3分。駅を出て左方向へ直進し、目印となる旗のある所まで直進してください)
③武蔵境駅南口境南ふれあい広場公園(武蔵境駅南口下車すぐ、武蔵野プレイス前)
*会場へ直接集合してください。
*各集合場所にビブスを着用した成蹊大学の職員がいますので、声をかけてください。(「成蹊学園」と書かれたペーパーを持って立っています)
*集合場所に自転車は置けません。
*清掃用具は武蔵野市が用意します。
(可能であれば、ゴミ袋としてレジ袋を持参。)
*動きやすい軽装でご参加ください。
申し込み方法 事前申し込みは特に必要ありませんので、直接会場に行ってください。
参照 2016年 成蹊地域清掃×ごみゼロデー市内3駅周辺清掃 募集チラシPDF
お問合せ先 ◆学内の担当部署:
総務課(電話0422-37-3503)、ボランティア支援センター(電話0422-37-3448)

◆市内3駅清掃活動に関するお問合せ先:
武蔵野市環境部 ごみ総合対策課 活動支援係(担当 中川)
電話:0422-60-1802、FAX:0422-51-9950
2016.4.21 学内募金箱設置のお知らせ

日本赤十字社「2016年エクアドル地震救援金」にご協力をお願いします

受付期間 2016年4月20日(水)~5月6日(金)
※土日祝日は除く。時間は各日とも9:00~17:00
受付場所
(募金箱の設置場所)
ボランティア支援センター(大学1号館2階)、学生生活課(本館1階)、研究助成課(大学10号館1階事務室・大学11号館1階 検収デスク)
詳細 4月16日に発生したエクアドル海岸部を震源とする地震により、大きな被害が発生しています。この度の災害により、被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

この地震で被災された方々を支援するための救援金が、日本赤十字社において下記の通り実施されます。ボランティア支援センターでは、学内に募金箱を設置し、この救援金への協力を行います。皆さまのあたたかな支援をよろしくお願い申し上げます。
救援金の使途 日本赤十字社を通じて、エクアドル赤十字社の救援活動に役立てられます。
救援金の詳細 日本赤十字社  2016年エクアドル地震救援金
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.4.21 学内募金箱設置のお知らせ

日本赤十字社「平成28年熊本地震災害義援金」にご協力をお願いします

受付期間 2016年4月18日(月)~5月2日(月)
※土日祝日は除く。時間は各日とも9:00~17:00
受付場所
(募金箱の設置場所)
ボランティア支援センター(大学1号館2階)、学生生活課(本館1階)、研究助成課(大学10号館1階事務室・大学11号館1階 検収デスク)
詳細 熊本県を中心に、九州一帯で発生した一連の地震により、大きな被害が発生しています。この度の災害により、被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

この地震で被災された方々を支援するための義援金が、日本赤十字社において下記の通り実施されます。ボランティア支援センターでは、学内に募金箱を設置し、この義援金への協力を行います。皆さまのあたたかな支援をよろしくお願い申し上げます。
義援金の使途 日本赤十字社を通じて、被災地に設置された義援金配分委員会を経て、被災された方々に届けられます。
義援金の詳細 日本赤十字社  平成28年熊本地震災害義援金
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.4.20

新入生大歓迎!「ボラセン・トークサロン」を開催します!

日時 2016年4月25日(月)~4月28日(木) ※時間は各日とも12:30~13:05
会場 ボランティア支援センター内セミナールーム(大学1号館2階)
詳細 ボランティア支援センターでは、4月25日(月)から28日(木)の昼休みに「ボラセン・トークサロン」と題し、日替わりでボランティア活動に関するさまざまな話題を提供します。

今回は、はじめてボランティア活動に参加してみたいという、主に新入生の皆さんをメインの対象に、以下の内容で行います。

・4月25日(月)「『ボランティア』そのきっかけを掴むために」
ゲスト:平間和英さん(理工学研究科 修士課程1年)
・4月26日(火)「災害復興のチカラになるために」
ゲスト:猿田悦子さん(国際文化2年、「若興人の家」(岩手県陸前高田市))
・4月27日(水)「武蔵野市とボランティア活動」
ゲスト:長坂征さん、伊藤彩香さん(武蔵野市市民活動推進課)
※伊藤さんは、成蹊大学の卒業生です。
・4月28日(木)「身近なところから、世界へ」
ゲスト:飯澤美憂さん(TFT@Seikei)、川島あかりさん(STUDY FOR TWO成蹊支部)
対象 新入生の皆さんはもちろん、2年生以上の学生の皆さんも大歓迎です。
~こんな人にオススメ!~
○ 「大学生活はじまったけれど、なんかもの足りない」と思っている人!
○ 「大学入ったら、ボランティア活動やってみたいなー」と思っていた人!
○ 世代や大学の枠を超えて、いろいろな知り合いや友達をつくりたいなーと思っている人!
※お昼ごはん持込歓迎!気軽にふらっと来てみてください。
参加申込方法 申込みをしなくても参加は可能ですが、資料準備と会場設営のため、事前に氏名と学籍番号をボランティア支援センターまでお知らせいただけたら助かります。(電話、メール、来所いずれでも構いません)
参照 ボラセン・トークサロン チラシPDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~11:30、12:30~17:00
2016.4.15

熊本県地震災害について

詳細 4月14日21時28分に熊本県で発生した地震により、大きな被害が発生しています。この度の災害により、被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

(1)募金箱の設置について
ボランティア支援センターでは、現在募金箱の設置をセンター事務室(1号館2階)、学生生活課(本館1階)、10号館・11号館研究助成課の4箇所に設置を検討しています。募金先が正式に決定次第、ポータルサイト等でお知らせします。

また、学生の皆さんで募金活動を検討している方は、ぜひボランティア支援センターに相談にいらしてください。募金への呼びかけの他、活動に必要な手続きを行います。

(2)災害支援に関する情報について
ボランティア支援センターでは、今回の災害に関する支援情報(募金・寄付、ボランティア活動に関するものなど)を収集しております。東京ボランティア・市民活動センターのウェブサイトにおいても、この度の災害に関する情報がまとめられています。
※東京ボランティア・市民活動センター 熊本県地震による災害ボランティア情報

(3)現地でのボランティア活動について
4月15日(金)現在は、被災地において消防・自衛隊などによる人命救助活動が最優先で行われています。現地情報に関しては、熊本県社会福祉協議会のホームページをご確認ください。
※熊本県社会福祉協議会 災害ボランティア情報

(4)現地でのボランティア活動を検討している学生の皆さんへ
まずは一度ボランティア支援センターに相談に来てください。
被災地では避難所が開設され、避難所運営および炊き出しなどのニーズが想定されますが、今回の災害は東京から離れ、且つ局地的な災害であったことから、まずは熊本県内や近隣地区において、ボランティアの募集が行われるものと思われます。現地でのボランティア活動以外にも、寄付や募金といった形で、被災地支援に関わる方法もあります。「現地にお金をかけて」行くことの意味をよく考えて行動するようにしてください。
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2016.3.3 「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」報告会のお知らせ

「Re:Start TOHOKU ~私たちが踏み出した一歩~」

日時 2016年3月28日(月)16:30~
会場 成蹊大学6号館
・報告会:3階301教室16:30~18:30
・「東北物産館」試食販売会:1階ふらっとコモンズ 15:30~16:10
(※試食販売会は報告会に先立って開催されます。)
・スタディツアー写真パネル展示:1階ふらっとコモンズ15:30~
(※パネル展示は、4月8日(金)まで継続予定です。)
詳細 成蹊大学ボランティア支援センター主催
「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」

2回のプレイベント、2回の事前学習会、直前ミーティングを経て、2016年2月8日から10日の2泊3日の日程で、宮城県石巻市・女川町において、「東北の今を知る」スタディツアーを実施しました。(→イベント報告のページはこちら)
スタディツアーは、7名の学生スタッフを含む総勢30名が事前学習会から参加し、今回の報告会が今年度最後のプログラムとなります。

当日は、報告会に先立ち、吉祥寺サンロード商店街に店舗を構える「東北物産館」さんの試食販売会の開催も予定しております。学内外問わず、どなたでもご参加いただけますので、奮ってご参加ください!

【内容(予定)】
・「東北物産館」試食販売会
・スタディツアーパネル展示
・スタディツアー映像上映(約30分)
・参加学生による報告 ほか

主催:成蹊大学ボランティア支援センター
企画運営:「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」学生スタッフ
協力(予定):成蹊メディアクラブ、一般社団法人東北物産館
対象 学内外問わず、どなたでもご参加いただけます。
参加申込方法 申込不要。会場に直接お越しください。
参照 3月28日報告会チラシPDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2016.3.1 春のノートテイクボランティア講習会のお知らせ

2016年度ノートテイクボランティア募集中!

日時 2016年3月17日(木)14:00~16:00
会場 成蹊大学2号館206教室
詳細 成蹊大学では現在、29名の方がノートテイクボランティアとして登録しています。

ノートテイクボランティアとは、聴覚障がいをもつ人のために、教員がしゃべった内容をその場でノートに書き留め、授業内容の理解を手助けする人です。

来年度ノートテイクを必要とする方が現状いないため、実際のボランティア活動が行われる目途は立っていませんが、年度途中でノートテイクを必要とする方が現れる可能性も十分有り得ます。そのためにノートテイクボランティア体制を整えておく必要があります。

大学では来年度の体制に向けて、新しいノートテイクボランティアを募集しています。関心のある方はまず、ノートテイクボランティア講習会に参加してみてください。その後、活動意思のある方にはノートテイクボランティアの登録手続きをとっていただき、実際にボランティアの要請があった際にはできる範囲で実作業をしていただきます。

ノートテイクは2人1組でおこないます。また原則、一授業につき3人でチームを組み、ローテーションで担当週を回していきます。また、1コマのノートテイクごとに大学から謝礼が支払われます。
対象 成蹊大学学部生、大学院生
講習会参加申込方法 資料準備などのため、参加希望者は事前にボランティア支援センター(1号館2階)に申し込んでください。電話(0422-37-3448)もしくはメール(volunteer-staff1@jim.seikei.ac.jp)で申し込んでいただいても結構です。メールでの申込みの際には、タイトルを「ノートテイクについて」としてください。また、ノートテイクボランティアをやってみたいが、講習会には参加できないという方は、その旨をボランティア支援センターに申し出てください。
多くの方の参加をお待ちしております。
参加申込書 3月17日 春のノートテイクボランティア講習会参加申込書PDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2016.1.28 情報提供のお願い

武蔵野市でスポーツ観戦できる飲食店情報を寄せてください!

詳細 今年の夏はリオデジャネイロ・オリンピック!
2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピックに向け武蔵野市でスポーツカフェMAPが作られます!


武蔵野市および武蔵野市観光機構では、市民がスポーツを楽しむきっかけづくりとして、武蔵野市飲食店のスポーツ観戦マップを作成することになりました。(2016年7月頃発行の予定)

そこで、学生および教職員の皆さまにお願いです。
武蔵野市内(吉祥寺・三鷹・武蔵境駅周辺)で
・スポーツ観戦のできる飲食店
・気軽にスポーツが体験できる飲食店(ダーツバーなど)
をご存知でしたら、その情報を寄せていただけないでしょうか?
内容 武蔵野市内でスポーツ観戦、またはスポーツ体験ができる飲食店の情報について、①店名/②住所/③電話番号/④どのようにスポーツを楽しめるか(スポーツ常時観戦、観戦イベントの実施、スポーツ体験など)を明記の上、e-mailまたはFAX(下記参照)宛てに情報をお寄せください。

※4月中旬ごろから、今回寄せていただいた飲食店情報をもとに、お店への取材を行うプロジェクトの実施も予定しています。
対象 成蹊大学学部生、大学院生、教職員
締め切り

2016年2月12日(金)17:00まで

参照 スポーツカフェ情報提供PDF
お問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.11.12 武蔵野市 市内一斉清掃 参加者募集!

木々が色付く秋の週末 まちをキレイにしてみませんか?

日時 2015年11月29日(日)午前9時~10時(8時45分受付開始)
*雨天中止(中止の連絡は行いません)
会場 吉祥寺・三鷹・武蔵境の3駅周辺
詳細 武蔵野市では、11月29日に吉祥寺・三鷹・武蔵境の3駅周辺で、一斉清掃活動を行います。休日の朝、お出かけ前にクリーンアップ活動に参加して、気持ちのいい週末を過ごしませんか?

◆集合場所: 吉祥寺駅北口駅前広場(吉祥寺駅下車すぐ)
※会場へ直接集合してください。
*集合場所にビブスを着用した成蹊大学の職員がいますので、声をかけてください。(「成蹊学園」と書かれたペーパーを持って立っています。)
*集合場所に自転車は置けません。
*清掃用具は武蔵野市が用意します。(可能であれば、ゴミ袋としてレジ袋を持参。)
*動きやすい軽装でご参加ください。
*三鷹駅、武蔵境駅でも清掃活動を行いますが、成蹊大学の職員は吉祥寺駅のみに配置します。両駅周辺での清掃活動に参加を希望する方は、ボランティア支援センターにお問い合わせください。
申し込み方法

事前申し込みは特に必要ありませんので、直接会場に行ってください。

参照 11月29日 武蔵野市内一斉清掃チラシPDF
お問合せ先 武蔵野市環境部 ごみ総合対策課 活動支援係(担当 中川)
TEL:0422-60-1802/FAX:0422-51-9950
2015.11.12

成蹊大学社会活動支援奨学金の追加募集のお知らせ

詳細 本学には、社会貢献、地域貢献に関する活動や、学術的な調査研究を行う学生または団体を対象とした社会活動支援奨学金の制度があります。
今年度は、4団体の活動計画が採用され、社会活動が行われています。
また、ボランティア支援センターでは、春期休業期間等これから活動を計画している学生・団体を対象に社会活動支援奨学金の追加募集をおこないます。
申請手続きや、活動資金等に関する相談を受け付けていますので、関心のある方は、ボランティア支援センターまでお問合せください。
対象

成蹊大学生

最終期限 2016年1月12日(火)
参照 2015年度社会活動支援奨学金(追加募集)PDF
2015年度社会活動支援奨学金申請手続きについてPDF
主催・問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.10.26

「成蹊ボランティア 2015秋の見本市」を開催します

日時 2015年11月2日(月)12:00~11月6日(金)17:00
会場 成蹊大学6号館1階ふらっとコモンズ、
成蹊大学6号館地下1階カフェ&ホールCOMMichi(ギャラリー)ほか
詳細 成蹊大学の学生・教職員が関わるさまざまなボランティア活動や地域・社会貢献活動を紹介する「成蹊ボランティア 2015秋の見本市」が、11月2日(月)12:00~6日(金)17:00にかけ、大学6号館1階ふらっとコモンズ、地下1階カフェ&ホールCOMMichiにおいて行われます。成蹊大学学生・教職員の関わるボランティア活動、地域・社会貢献活動について、パネル展示やチラシ・パンフレットの配架などの形式で紹介します。

また、本見本市期間中に、さまざまな関連イベントも行われます。
ぜひ見本市をご覧いただくとともに、関連イベントにぜひ参加してみてください。

関連イベントの詳細など、詳しくは添付のパンフレットをご覧ください。
対象

どなたでもご覧いただけます。
(関連イベントについてはイベント毎に参加対象の設定があります。)

参照 成蹊ボランティア 2015秋の見本市パンフレットPDF
主催・問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.10.5 「成蹊ボランティア 2015秋の見本市」出展者募集

「成蹊ボランティア 2015秋の見本市」開催!

ぜひ、皆さんの活動を紹介してください!

日時 2015年11月2日(月)12:00~11月6日(金)17:00
会場 成蹊大学6号館地下1階カフェ&ホールCOMMichi(ギャラリー)ほか
詳細 地域で、世界で、学び、感じる。
大学の外に広がっている世界に一歩足を踏み入れると、そこには活動を通じたさまざまな人との出会いがあり、そうした方との関わりを通じて、座学だけでは学べない社会の姿を見ることができます。

皆さんが感じたこと、他の人にもぜひ知ってもらいたいことを、この見本市で伝えてみませんか?
2015秋の見本市、出展者を募集します!

【開催内容】
成蹊大学の学生・教職員(団体・個人)によるボランティア活動、地域・社会貢献活動について、チラシ・ポスターの展示やパネル展示を行います。(期間中に出展団体が主催する説明会・セミナー・ワークショップなどが開催されることがあります)

【参加対象】
成蹊大学学生、教職員のほか、どなたでもご覧いただけます。(説明会・セミナー等は、企画ごとに参加対象の設定があります)
出展対象

①学生ボランティアサポート制度登録団体の活動
②学生ボランティアサポート制度登録者(個人)の取り組んでいる活動
③学生団体が取り組むボランティア活動、地域・社会貢献活動
(例:音楽関係の団体が地域のイベントなどで演奏するなど、普段の活動がボランティア活動や地域・社会貢献活動でなくとも、そうした活動に取り組んでいる団体は、その活動を中心に出展できます!)
④その他成蹊大学の学生・教職員が取り組んでいるボランティア活動、地域・社会貢献活動

出展形式 チラシ、パンフレット、写真等のブース設置、パネル展示
出展方法 10月23日(金)までに、出展申込用紙をボランティア支援センターまで提出してください。(申込用紙は下記参照ページ、またはボランティア支援センター窓口で配布しています。メールでも提出できます)
また、展示用パネルやチラシ類など、会場に展示するものは10月30日(金)までにボランティア支援センターに提出してください。
参照 成蹊ボランティア 2015秋の見本市 出展募集PDF
主催・問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.9.29 「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」参加者募集開始!

成蹊大学ボランティア支援センター

「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」参加者を募集します!

日程 2016年2月8日(月)~10日(水)2泊3日
スタディツアー実施の目的
東日本大震災からまる5年を迎えようとする被災地域の1つ、宮城県石巻市を実地で訪問し、現地の方々との交流を通じて、私たち1人1人が震災を捉え直し、これからなにが出来るかということについて考えること。また、現地で学んだことを周囲に向け発信し、参加者各自の地域における今後の東北との関わりや、防災・減災の意識の向上につなげること。
概要 【主な行程】※詳細は事前学習やミーティングなどを経て、決定します。
2月8日(月):東京駅集合、東北新幹線で仙台、仙石東北ラインで石巻へ移動、石巻市内巡見
2月9日(火):NPO法人DoTankみやぎのコーディネートによるプログラム
2月10日(水):宮城エキスプレス社屋内 3.11あすのためのミュージアムにてふりかえり、14:00頃石巻駅にて解散

【宿泊場所】
石巻グランドホテル(宮城県石巻市千石町2-10、TEL:0225-93-8111)

【現地受け入れ団体】
特定非営利活動法人DoTankみやぎ(http://npo-dtm.com/
申し込みについて

【参加対象】本学学部生、大学院生
【募集人員】25名
(申込者が定員を上回った場合、申込書の志望動機に記載された内容を基に選考を行います)

【応募方法】下記参照欄にあるスタディツアー参加申込書を、1号館2階ボランティア支援センター事務室に提出。(参加申込書は、ボランティア支援センター事務室でも配布している他、Seikei Portalからもダウンロードできます)
【応募〆切】2015年10月30日(金)17:00まで

費用 行きの交通費(東京駅~石巻駅)、現地での移動に関する費用、3日間の朝食・夕食の費用は大学で負担します。帰りの石巻駅からの交通費ならびに、3日間の昼食の費用は、各自の負担となります。

※費用の目安:交通費→新幹線はやぶさ指定席11540円(石巻~仙台~東京)
高速バス3000円~7000円程度(仙台~東京・新宿)※仙台-石巻JR線840円
食費→3000円程度
スタディツアー関連スケジュールについて このスタディツアーは、「事前学習」「本番」「事後の報告会(および報告資料の作成)」によって構成されます。

・ツアー説明会:10月13日(火)、14日(水)12:30~13:00ボランティア支援センター(1号館2階)にて。(ご都合のつく会に参加してください)

・事前学習:11月、12月にそれぞれ1回ずつ実施を予定しています。

・直前ミーティング:1月30日(試験最終日)を予定しています。

・本番:2016年2月8日(月)~10日(水)

・事後の報告会:2016年3月28日(月)15:00~を予定。

※報告会に向け、成果物(紙媒体、映像など)の作成およびその他の準備のため、集まりを設けることがあります。
参照 スタディツアー募集要項PDF  スタディツアー参加申込書PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.9.18 日本赤十字社「平成27年台風18号等大雨災害義援金」

台風18号に伴う大雨災害義援金へのご協力のお願い

ならびに、ボランティア活動を検討中の皆さんへお知らせ

受付期間 2015年9月24日(木)~2015年10月16日(金)
受付場所
(募金箱の設置場所)
ボランティア支援センター(大学1号館2階)、学生生活課(本館1階)、研究助成課(大学10号館1階・大学11号館1階)
詳細 台風18号に伴う大雨により2015(平成27)年9月9日から11日にかけて、茨城県常総市や栃木県鹿沼市などをはじめとする関東・東北地方などの広い範囲で人的・物的被害が発生しました。
この災害で被災された方々を支援するための義援金を、日本赤十字社において下記の通り実施し、当センターではこの義援金への協力を行います。皆さまのあたたかな支援をよろしくお願い申し上げます。

※現地でのボランティアの実施を検討している学生の皆さんへ
受け入れを実施している現地情報、ボランティア保険加入など、安全に活動できるような案内を行いますので、一度ボランティア支援センターの窓口に相談にいらしてください。
救援金の使途

日本赤十字社を通じて、被災地に設置された義援金配分委員会を経て、被災された方々に届けられます。

救援金の詳細 義援金の詳細は、日本赤十字社のホームページ(こちら)をご覧ください。
参照 台風18号大雨災害義援金PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.9.2 ボランティア支援センター・東北復興スタディツアー2016inいしのまき プレイベント第2弾

「私たちと被災地へのこみち~東北に足を運んだ成蹊大学生からの報告~」

日時 2015年10月9日(金)18:30~20:30
会場 成蹊大学6号館3階301号室
詳細 2016年2月8日から10日にかけ、宮城県石巻市で実施する東北復興スタディツアーに先駆けてのプレイベント第2弾です。

2011年の東日本大震災の直後から現在に至るまで、成蹊大学生は、さまざまな工夫と試行錯誤を重ねながら東北の各地に赴き、復興に向けた活動を積み重ねてきました。
今回のプレイベントでは、実際に被災地に足を運んだ成蹊大学生の話を聞き、いま私たちにできることとはなにかについて、一緒に考えていきたいと思います。

また、スタディツアーの現地コーディネートを行うNPO法人DoTankみやぎ理事長の遠藤学氏より、被災地の現状などについてお話いただきます。

○登壇予定団体○
参考書宅救便成蹊大学支部、武蔵野まごころ連

○ゲスト○
遠藤 学氏(NPO法人DoTankみやぎ 理事長)

【同時開催!東北物産の試食・販売会】
吉祥寺サンロード商店街に、東北地方の物産を直接仕入れ、販売している「東北物産館」。イベント当日、商品の試食・販売会も行います。奮ってご参加ください!
※試食・販売会は17:00~18:30、イベント会場にて行います。
参加対象

関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

参加方法 申し込み不要、直接会場にお越しください。
参照 わたしたちと被災地へのこみちPDF
東北復興スタディツアー2016inいしのまきPDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.7.14 全国の大学ボランティアセンター学生スタッフと 出会おう!学ぼう!つながろう!

NPO法人ユースビジョン主催「2015年度大学ボランティアセンター学生スタッフセミナー」

に参加する成蹊生を(主に資金面で)サポートします!

日程 2015年9月7日(月)~8日(火)1泊2日
会場 大阪市立青少年文化創造ステーション KOKOPLAZA(http://kokoplaza.net/
〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-13-13
※宿泊は、同建物内の新大阪ユースホステル
詳細 全国には、161の大学ボランティアセンターがあります。
毎年、全国から大学にボランティアの輪を広げようと活動している学生や大学ボランティアセンターの学生スタッフが集まりセミナーが開催されています。互いに学び、意見を交わす刺激的な2日間。

成蹊大学にも、多くの学生ボランティアが活躍しています。2014年4月には、ボランティア支援センターもオープンしました。ぜひ、この機会に全国の学生たちと交流し、成蹊大学でのボランティアの輪をもっと広げていきませんか?

また、参加した全国の学生スタッフは、このセミナーでさまざまな出会いや学びを持ち帰り、セミナー後のつながりを通じて、お互いの活動を高め合っています。活動のみならず、みなさん自身のスキルアップにもおすすめです!今回は参加費の一部が補助されますので、このチャンスをお見逃しなく!

<過去の参加者の声>
・価値観が変わる!
・とても勉強になり、最高に楽しいです!
・他大学の熱!スタッフの方々と会えてモチベーションがあがる!
・他大学に友達がたくさんできる!
・とてもすっきり&やるぞーって思える
・不安なこと、困っていることがあるならぜひ参加すべき。
・共有できたり、アドバイスしてもらえて予想以上の楽しさもあります!
・迷うなら参加したほうがいい!絶対に!
参加定員

50名(先着順)
※1大学(1キャンパス)あたりおおむね4名まで。定員を超える申し込みがあった場合は選考します。

参加費

食費(4食分3,500円程度)、交通費
※セミナー受講料、宿泊費(10,800円)はボランティア支援センターで補助します。
※参加終了後、報告レポートの提出をお願いします。(1枚A4書式自由)

※食費(4食分3,500円程度)、交通費は各自実費負担となります。

申込方法 下記の参照欄にあるpdfファイル「大学VC学生スタッフセミナー募集2015」を開き、申込用紙に記入の上、ボランティア支援センターまでご持参ください。センター来所が難しい場合は、申込用紙の各項目を記載しEmailでお送りください。
締め切り 2015年7月31日(金)17:00まで。
参照 大学VC学生スタッフセミナー募集2015PDF
主催 特定非営利活動法人ユースビジョン(大学ボランティアセンター情報ウェブ
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.7.8

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 連携大学地域巡回フォーラム

「首都圏ブロック大会(第2回)」in東京

日時 2015年7月26日(日)13:00~16:45(開場:12:30~)
会場 東京藝術大学 奏楽堂(〒110-8714東京都台東区上野公園12-8)
(アクセス:JR上野駅・鶯谷駅徒歩10分、銀座線・日比谷線上野駅徒歩15、京成線京成上野駅徒歩15分)
詳細 2020年、東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。
それに先駆けて、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と全国の大学・短大との間で連携協定が交わされ、オリンピックに向けた大学との関わりが段階的にはじまっています。

この度、組織委員会と連携している全国の大学を対象に、連携大学地域巡回フォーラム 首都圏ブロック大会の第2回が開催されることになりました。今回は「2020年大会に向け大学ができること」「2020年大会と日本の芸術・文化」をテーマに、意見交換をしながら、2020年のオリンピック大会がどのような形で行われようとしているのかの最新情報、アート・文化分野の第1人者の方々の講演などが聞ける機会にもなっています。詳細は添付のPDFファイルをご覧ください。
(参加希望の学生の皆さんは、7月10日(金)までにボランティア支援センターまでお知らせください)
参加対象

学生、教職員、自治体職員

参加費

無料

参照 連携大学地域巡回フォーラム(東京藝術大学)PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.7.8学生ボランティア本部Uni.からのお知らせ

学生ボランティア本部Uni.による、ネパール地震募金活動が行われます

日時 7月7日(火)~10日(金)の12:30~13:00
場所 大学6号館前および学生会館前
詳細 4月25日に発生した、ネパール連邦民主共和国における大地震の救援を目的として、成蹊大学ボランティア本部Uni.による募金活動が、7月7日(火)~10日(金)の12:30~13:00、大学6号館前および学生会館前において行われます。募金の送付先は、認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンです。ネパールの復興には、息の長い支援が必要となります。皆さまのあたたかいご支援ご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
送付先:認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン ホームページ
参照 募金活動についてPDF  成蹊大学学生ボランティア本部(Uni.)ホームページ
2015.6.22きっかけ探しに、仲間づくりに、みんなで集おう!

「成蹊ボランティア2015春の見本市」開催中!

日程 2015年6月22日(月)12:00~6月27日(土)14:00
会場 大学6号館地下1階カフェ&ホールCOMMichi(ギャラリー)、
大学6号館1階ふらっとコモンズ
詳細 「何かを始めてみたい」、「成蹊大学の仲間がどんな活動をしているのか知りたい」、「学生のうちにどんなことが出来るか考え中」の方や、「食事をしにきただけ」の方も勿論、是非地下1階カフェ&ホールCOMMichi(ギャラリースペース)へ!成蹊大学の学生が行っているボランティア活動、地域・社会貢献活動を紹介しています。

<内容>
成蹊大学ボランティア支援センター「学生ボランティアサポート制度」登録団体および個人の行っている活動について、スライドショー・動画上映やチラシ・ポスター・パネル展示を行っています。時間帯によっては、活動をしている人から直接お話を聞けます。
参加方法

申し込み不要、直接会場にお越しください。

参照 「成蹊ボランティア2015春の見本市」開催中!PDF  当日出展案内PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室  担当:日比野
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.6.19「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」プレイベント第1弾

映画「PRAY FOR JAPAN」上映会&NPO法人DoTankみやぎ 遠藤 学氏 講演会

日時 2015年7月3日(金)18:30~20:30
会場 成蹊大学6号館3階 301教室
詳細 2016年2月8日から10日にかけ、石巻市で実施するスタディツアーに先駆け、震災直後の石巻の人々の復興への想いを描き、今回のスタディツアーのプログラムコーディネートを行うNPO法人DoTankみやぎが制作協力をした映画「PRAY FOR JAPAN」上映会を行います。また、DoTankみやぎ理事長の遠藤学氏による講演会も開催します。

○上映作品
「PRAY FOR JAPAN-心を一つに-」
監督:スチュウ・リービー 2012年 日本
撮影協力・出演:NPO法人DoTankみやぎ

○講師:遠藤 学氏(NPO法人DoTankみやぎ 理事長)
石巻市生まれ。2010年6月、DoTankみやぎ「地域政策研究行動会議」設立、2011年3月NPO法人化、理事長をつとめる。
宮城県内の高校や、日本各地の大学等での講演などの実績多数。
コミュニティビジネスマイスター。
参加対象

関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

参加方法

申し込み不要、直接会場にお越しください。

参照 映画「PRAY FOR JAPAN」上映会&NPO法人DoTankみやぎ 遠藤 学氏 講演会PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室  担当:日比野
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.6.19 「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」実施のお知らせ

「東北復興スタディツアー2016 in いしのまき」2月実施決定!

日程 2016年2月8日(月)~2月10日(水)
訪問先 宮城県石巻市
詳細 2016年3月11日で、東日本大震災から5年が経ちます。皆さんはあの日のことを、覚えていますか?
復興のさなかにある東北。しかしまだまだ、その道のりは長く長く続いていきます。

成蹊大学ボランティア支援センターができて以来、皆さんと一緒に東北に行く機会をつくろうと準備をしてきました。
センターができて1年が経ち、この度スタディツアーを開催できることになりました。

スタディツアーは、2016年2月(春休み)に実施を予定していますが、この夏から順次プレイベントや事前学習会の開催を予定しています。
ボランティア支援センターでは、スタディツアーを一層実りのあるものとするため、センターと共にスタディツアーを創っていく学生スタッフを募集しています!

○スタディツアー関連のスケジュール
・7月3日(木)18:30~ プレイベント①映画「PRAY FOR JAPAN」上映会&講演会※DoTankみやぎが制作に関わった映画です。DoTankみやぎ代表遠藤学氏講演会も予定。
・9月予定:プレイベント②東北で活動している学生の活動
・10月:ツアー参加者募集 
・11月~1月:事前学習 
・3月:ふりかえり&報告会
現地受け入れ予定団体

NPO法人DoTankみやぎ(若者が主体となり石巻のまちづくりをすすめる団体)

参加方法

学生スタッフに興味があるという方は、ボランティア支援センターまでお問い合わせください。

参照 東北復興スタディツアー2016 in いしのまきPDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室  担当:日比野
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.6.5 広報講座のご案内

広報講座「コミュニケーション戦略の基礎」~ヒット商品に学ぶ!伝わる団体になるための5つの基本ツール~

日時 2015年6月15日(月)18:30-20:30
会場 成蹊大学6号館301教室
詳細  世の中に出回る情報量が爆発的に増えている今、その分、「伝える」ことが難しくなっています。どんなに面白い活動をしている団体でも、その活動が伝わり、世の中を動かしていかないと意味がない。伝えるためには”作戦”が必要です。
 今回のセミナーでは、実際のヒット商品やキャンペーンの事例をもとに、より伝わる団体になるための「作戦」の練り方を学びます。考えを深める思考ツールを用意し、演習も行いますので、自分で考える力が身につきます。

【内容】
・ヒット商品や成功した商業キャンペーンなどの事例の分析
・NPOで使える実在の団体を例にした考えるための演習

【講師】加雅屋 拓さん
(特定非営利活動法人NPOコミュニケーション支援機構(a-con)代表/理事)
広告会社にてクライアントのコミュニケーション戦略サポートや商品開発に従事。「JTB×電通観光マーケティングスクール」講師として地域の観光戦略策定にも携わる。休日は、NPOの広報をサポートする支援団体"a-con"の代表として活動中。趣味は草相撲とウクレレ。
対象

関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。

参加方法

ボランティア支援センターにお越しいただくか、メールまたはFAXに氏名・学籍番号を明記の上、以下のお問い合わせ先までお送りください。(当日参加も可能ですが、人数把握のため、出来るだけ事前の申し込みにご協力ください)

参照 広報講座PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室  担当:日比野
TEL:0422-37-3448/FAX:0422-37-3449
E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.5.22 第4回TAMACOM学生チームメンバー募集

第4回TAMACOM学生チームメンバー募集

日時 2015年7月2日(木)18:00
会場 成蹊大学10号館12階ホール
詳細  武蔵野・三鷹地域をはじめとする多摩地区の活性化・地域連携のための民・学・産・公の交流会「TAMACOM」が、昨年12月に引き続き7月2日(木)18:00から、本学10号館12階ホールで行われます。3分間のショートプレゼン会と軽食を囲んだ交流会で、地域でユニークな取り組みをしているさまざまな立場の方と交流できます。
 この「第4回TAMACOM」開催にあたり、学生チーム(ボランティアスタッフ)のメンバーを募集します。コミュニティビジネスや地域づくり、その他社会貢献活動全般に関心のある学生の皆さん、ぜひ奮って関わってみてください。
 (なお、参加費はかかりますが、TAMACOMに一般参加者として参加することも可能です)

 【TAMACOM学生チームの活動について】
○活動内容:TAMACOM当日運営および実行委員会への参加、学生チームミーティングへの参加など
(実行委員会は、授業のない時間帯など、可能な限り参加していただけたらありがたいです)
○当日運営の内容:会場への誘導、受付、司会進行の補助、動画配信の補助など
○当面の活動について:下記の日程で実行委員会、学生チームミーティングを予定しています。
・実行委員会:5月25日(月)13:30~大学本館101教室
・学生チームミーティング:5月27日(水)13:30~ボランティア支援センター(大学1号館2階)

 【「第4回TAMACOM」について】
・企画名称:第4回TAMACOM(タマコム)~たまには多摩でコミュニケーション~
・日時:2015年7月2日(木)18:00~20:30(17:30受付開始)
・会場:成蹊大学10号館12階ホール
・内容:事前申し込み20組による3分間ショートプレゼン会及び軽食懇親パーティー
・定員:100名
・参加費(一般参加の場合):3000円(当日受付払い、懇親会費含む)
参加方法

直接ボランティア支援センターにお問い合わせください。

参照 第4回TAMACOM参加者募集PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室  担当:日比野
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2015.5.13 ネパール地震救援金へのご協力のお願い

ネパール地震救援金へのご協力のお願い

受付期間 2015年5月8日(金)~2015年5月29日(金)
受付場所
(募金箱の設置場所)
ボランティア支援センター(大学1号館2階)
詳細  4月25日に発生したネパールを震源地とする地震につきましては、死者数千人、被災者数百万人におよぶという報道がなされているものの、未だ被害の全貌は明らかになっておりません。
 この事態を受け、ボランティア支援センターとして、以下の通り日本赤十字社を通じた、救援金の募金箱の設置を行います。学生・教職員の皆さまのあたたかいご協力をよろしくお願いいたします。

 また、ボランティア支援センターでは、募金活動を行おうと考えている学生の皆さんをサポートします!
 学内での募金活動に必要な手続きの代行や、募金活動の広報・PRなど、皆さんのニーズに合わせてサポートしますので、一度ボランティア支援センターの窓口に相談にいらしてください。
救援金の使途

日本赤十字社を通じて、被災地における生活再建などに役立てられます。

参照 日本赤十字社2015年ネパール地震救援金募集PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室  担当:日比野
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.12.24 「ボランティア ランチタイム入門講座」のご案内

「ボランティア ランチタイム入門講座」

日程 2015年1月13日(火)~1月16日(金) 12:20~13:00
会場 ボランティア支援センター(大学1号館2階)
詳細 ボランティア支援センターでは、2015年1月13日(火)~16日(金)の昼休みの時間を利用して「ボランティア ランチタイム入門講座」を開催します。
春休み期間中に募集を行うボランティア活動について、日替わりでゲストの方に来ていただき、活動の魅力についてお話します。
充実した春休みを過ごすために、是非ふらっと足を運んでみてください。

【講座内容】
<前半>ボランティア活動全般に関するミニレクチャー
講師:日比野 勲(ボランティア支援センター ボランティアコーディネーター)
      ※4日間共通の内容です
<後半>日替わりゲストによる、ボランティア活動紹介
ゲスト:
  13日(火)CFFチーム成蹊(国際)
  14日(水)武蔵野総合体育館 鈴木 克徳さん(スポーツ)
  15日(木)特定非営利活動法人キッズドア 小杉 真澄さん(子ども)
  16日(金)ボランティアセンター武蔵野 三藤 和寛さん(福祉、その他)
参加方法・
申込先

直接ボランティア支援センターにお越しください。
 (ポータルサイトでの申し込みも出来ます)

参照 ボランティア ランチタイム入門講座PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室  担当:日比野
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.11.10 「成蹊ボランティア見本市 2014」のご案内

「成蹊ボランティア見本市 2014」開催中

日程 11月4日(火)~11月12日(水)17:00
会場 大学6号館 1階 ふらっとコモンズ
大学6号館 地下1階 COMMichi ギャラリースペース
詳細 「成蹊ボランティア見本市2014」開催中!
「何かを始めてみたい」、「成蹊大学の仲間がどんな活動をしているのか知りたい」、「学生のうちにどんなことが出来るか考え中」の方や、「食事をしにきただけ」の方も勿論、是非「成蹊ボランティア見本市2014」へ!
成蹊大学の学生が行っているボランティア活動、地域・社会貢献活動を紹介しています。この機会に是非お立ち寄りください。

【開催要領】

<日時>
2014年11月4日(火)~11月12日(水)17:00

<会場>
大学6号館 1階ふらっとコモンズ
大学6号館 地下1階 COMMichi ギャラリースペース

<内容>
成蹊大学の学生によるボランティア活動、地域・社会貢献活動について、スライドショー・動画上映やチラシ・ポスター・パネル展示を行っています。時間帯によっては、活動をしている人から直接お話を聞けます。

<主催>
成蹊大学ボランティア支援センター
参照 「成蹊ボランティア見本市2014」開催中!
「成蹊ボランティア見本市2014」出展者一覧 PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.11.10 ブラインドサッカー世界選手権のご案内

IBSA ブラインドサッカー世界選手権 観戦と体験

大会日程 11月16日(日)~11月24日(月)
会場 国立代々木競技場 フットサルコート
詳細 四年に一度の世界一決定戦
ブラインドサッカーにとって、目指すべき最高峰の戦いは2つ。
ひとつはパラリンピック。そしてもう1つが、ブラインドサッカー単独種目の最高峰の「世界選手権」なのです(いずれも四年に一度開催)。
世界選手権の開催は、日本ではもちろん、アジアでも初開催。
世界から予選を勝ち抜いた12ヶ国が来日し、その技を競います。
(JBFA日本ブラインドサッカー協会公式サイトより抜粋)

◆日本戦スケジュール
11月16日(日)13時30分キックオフ 対パラグアイ戦 ※開幕日
11月18日(火)19時30分キックオフ 対モロッコ戦
11月19日(水)19時30分キックオフ 対フランス戦
これらのグループリーグを経て、21日以降、決勝トーナメントとなります。

◆チケットの購入については下記URLをご参照ください。
http://www.b-soccer.jp/7432/news/ticket.html 
当日券もありますが、割高になりますので事前購入がお勧めです。

※障がいのある方や、一時的に体の機能が低下している方でも試合観戦を楽しめるよう、サービスやサポートツールが準備されています。全試合で音声ガイドサービス、触地図や手話通訳、補助兼用トイレなど準備されています。
詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.b-soccer.jp/7437/news/bfree.html

※世界選手権の会場では全期間通してミニ体験会付きです。
観戦の機会に、是非ミニ体験をしてみてください。

※個人向け体験プログラム「OFF TIME」は通常の2倍実施されます。
「目をOFFにすると発見がある」と人気の大人向け体験プログラム(http://www.offtime.jp/)は世界選手権中も開催されます。このタイミングに是非参加してみてください。
参照 IBSAブラインドサッカー世界選手権2014 公式サイト
http://www.wc-blind-football.com/
2014.11.06. ボランティア募集

吉祥寺公園通り 「フラワーポット」植え替え

実施日 11月18日(火) 9時~12時ごろ(都合のつく時間のみの参加も可能)
場所 吉祥寺公園通り
詳細 <作業内容>
フラワーポットの植え替え

吉祥寺のメインストリート・公園通りを彩るフラワーポット。
季節も変わり目を迎え、6月に植えた花々も植え替えが必要な時期となりました。そこで、植え替えをしていただけるボランティアの方を募集します。
吉祥寺公園通り商店会の方と一緒に活動しますので、分からないことがあってもすぐに教えていただけます。ぜひ、気軽に参加してみてください。

◆お手伝いいただける時間を下記よりお選びください。
①9時~12時ごろ
②9時~10時
③10時~11時
④11時~12時ごろ
⑤時間は定められないが、適時手伝う

<集合場所>
(株)高橋硝子店前(吉祥寺第一ホテルの先、連乗寺の前)
 ※上記時間帯①~⑤いずれも同じ集合場所です
対象 成蹊大学の学生・教職員
参加方法・
申込先

成蹊大学企画運営課(担当:濱田)までご連絡ください。

参照 吉祥寺公園通り「フラワーポット」植え替え手伝い ボランティア募集PDF
問合せ先 成蹊大学企画運営課(担当:濱田)
Email:hamada@jim.seikei.ac.jp / Tel:0422(37)3531
2014.10.23. 実地調査 被験ボランティア募集

大学図書館利用効率向上のための実地調査

開催期間 11月17日(月 ~ 11月21日(金)16:40 - 18:20
※終了時間は多少前後する場合があります。
場所 成蹊大学図書館
内容  成蹊大学図書館では、図書館の利用効率を向上させるために館内の掲示物や案内の見直しを行っています。図書館をもっとも利用する学生の視点や意見を取り入れるため、皆様のご協力をいただき、以下の実験を行いたいと考えています。

<方法>
被験者は実験中の目線をハンディカメラで撮影しながら、以下の工程を行う。実験中は職員が付き添い、被験者の観察、各工程でかかった所要時間の測定を行う。

<工程>
職員から貸出する資料についての指示を受ける。

2Fカウンターから入館。

資料を書架にとりに行く。
※資料の探し方はお任せします。
※探し方がわからない場合は付き添っている職員ではなく、カウンターにいる職員へ質問するようにお願いします。

貸出処理を行う。

退館

以上の工程を終えたのちに、実験を踏まえて簡単なアンケートとヒアリングを行います。
対象 経済、法、文、理工の各学部より2名ずつ。
※図書館の利用頻度の低い学部学生であり、なおかつ使用の貸し出しが出来る(資料の延滞による罰則がついておらず、貸出限度冊数に達していない)方。
参加方法・
申込先

図書館実地調査の担当者 (大学図書館1Fカウンター吉田、2Fカウンター縁山、中山)までご連絡ください。

問合せ先 大学図書館1Fカウンター吉田 Email:hitomi-yoshida@jim.seikei.ac.jp
2014.10.20. 出展者募集

「成蹊ボランティア見本市2014」

開催期間 11月4日(火)12:00 ~ 11月12日(水)17:00
場所 大学6号館地下1階 カフェ&ホールCOMMichi(ギャラリースペース)
内容 ボランティア支援センターではこの度、成蹊大学の学生・教職員の取り組んでいる多様なボランティア活動や地域・社会貢献活動を紹介し、活動の周知ならびに活動者同士が相互に交流することを目的として、「成蹊ボランティア見本市2014」を開催します。

つきましては、皆さんの取り組んでいるボランティア活動や地域・社会貢献活動を、この機会に見本市に出展しご紹介ください。

出展要項:別紙の募集チラシをご覧ください。
※普段の団体の活動内容がボランティア活動、地域・社会貢献活動でなくとも、活動の一環で地域のイベントに参加しているなどの場合、そうした活動を中心に出展が可能ですので、是非ご検討ください。
対象 成蹊大学学生 (学年・学部不問)・教職員
参加方法・
申込先

ボランティア支援センターまでご連絡ください。

参照 成蹊ボランティア見本市 出展者募集PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.10.16 ボランティア募集

第24回日本フィル武蔵野の会コンサート チャリティコンサート in 吉祥寺ホーム「秋が薫る」

日時 11月8日(土)9:30 ~ 17:00
場所 吉祥寺ホーム集会室
内容 生のクラシック音楽を聞きながら運営を手伝ってくれるクラシック音楽好きなボランティアを2名募集します。

仕事内容:
1.会場設営、撤収
2.観客誘導、場内整備

*昼食が用意されます。
*コンサートを無料で聞くことができます。
対象 成蹊大学学生 (学年・学部不問)
参加方法・
申込先

ボランティア支援センターまでご連絡ください。

参照 チャリティーコンサート 「秋が薫る」 開催概要PDF
チャリティーコンサート 「秋が薫る」 ボランティア募集PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.10.10 ボランティア募集

むさしの国際交流まつり2014 ①多文化ステージ運営ボランティア

日時 11月16日(日)11:00~17:00
※活動時間は応相談。お気軽にご参加ください!
場所 公益財団法人 武蔵野市国際交流協会(MIA)
内容 むさしの国際交流まつり2014 ―武蔵境から広げよう多文化の和ー

【活動内容】
<まつりステージイベントの企画・運営>
 個人の学生や留学生を中心にボランティアグループDIB(Difference Is   
 Beautiful)を毎年立ち上げステージ・イベントの企画・運営を行い、
 今年で10年です。

<運営協力メンバー>
 多様な文化を紹介し、楽しむステージイベントを手伝ってみませんか?
 音響、パワーポイント操作、場内整理など色々な役割があります。

【当日までのスケジュール】
<直前ミーティング>
 日時:11月8日(土)15:00~17:00
 場所:MIA会議室
 ※直前ミーティングまでにフォローミーティングがあります。
  日程は調整します。

<リハーサル>
 ①11月13日(木)スイングホール 夜 
 ②11月15日(土)スイングホール 午後~夜
対象 成蹊大学学生 (学年・学部不問)
参加方法・
申込先

ボランティア支援センターまでご連絡ください。

参照 むさしの国際交流まつり2014 開催概要PDF
多文化ステージ運営ボランティア募集PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.10.10 ボランティア募集

むさしの国際交流まつり2014 ②当日ボランティア

日時 11月16日(日)11:00~17:00
※活動時間は応相談。お気軽にご参加ください!
場所 公益財団法人 武蔵野市国際交流協会(MIA)
内容 むさしの国際交流まつり2014 ―武蔵境から広げよう多文化の和ー
※外国語ができなくても大丈夫です。活動内容・活動時間は応相談。
 お気軽にご参加ください!

【活動内容】
<イベント運営サポート>
 ・会場運営サポート
 ・来場者受付
 ・会場内での誘導など

<エコ活動>
 ・ごみの分別回収
 ・エコ活動の啓発など

<来場者案内・イベントお知らせ>
 ・各フロアーイベントの宣伝
 ・来場者案内
 ・問い合わせ対応など

<多文化カフェサポート>
 ・イートインコーナーの運営
 ・来場者誘導など

<メッセージ受付係>
 ・メッセージコーナーでメッセージカードの受付

【当日ボランティア説明会】
日時: 10月18日(土)14:00~16:00
場所:武蔵野市国際交流協会 9階会議室
※説明会に参加できない場合、個別対応可
対象 どなたでも参加できます。
参加方法・
申込先

ボランティア支援センターまでご連絡ください。

参照 むさしの国際交流まつり2014 開催概要PDF
当日ボランティア募集PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.10.09 参加者募集

2014年度 成蹊大学図書館防災訓練 

日時 11月6日(木)4時限目の時間帯(14:55~16:25)
※参加者は14:30から受付開始
場所 成蹊大学図書館
内容 大地震発生を想定した防災訓練
・図書館利用者(避難者)として参加していただきます。
・参加者全員に記念品として防災ホイッスル(予定)を差し上げます。
・詳細は追って図書館から参加者にご連絡があります。
・ご自身に役立つ防災知識を得られる機会でもあります。
是非ご参加ください。
対象 成蹊大学学部学生及び大学院生(定員80名になり次第〆切)
参加方法・
申込先

SEIKEI PORTALにて参加申し込み受付
※参加希望者はSEIKEI PORTAL「学生へのお知らせ」のうち「情報図書館 防災訓練参加者募集」の内容を確認し、申し込みボタンをクリックしてください

募集期間 10月6日(月)~10月28日(火)
参照 2014年度 成蹊大学図書館防災訓練 参加者募集PDF
問合せ先 成蹊大学図書館
TEL:0422-37-3544/E-mail:lib@jim.seikei.ac.jp
2014.10.03 ボランティア募集

むさしのサイエンスフェスタ2014

日時 11月1日(土)9:00~17:00
※サイエンスフェスタのイベントは、13:00~16:00で開催されます。
場所 武蔵野総合体育館メインアリーナおよび陸上競技場ほか
内容 <内容>
むさしのサイエンスフェスタ実行委員会、武蔵野市教育委員会主催の体験型科学実験イベント「むさしのサイエンスフェスタ2014」における会場内の案内・整理、ブースの準備、撤収など。

<活動について
①活動開始時間に、サイエンスフェスタ受付(武蔵野総合体育館メインアリーナ内)に 集合してください。
②無償での活動となります。科学に興味のある方、子どもたちと関わることが好きな方 の参加をお待ちしています。
③車で来場する場合は、事前に主催者への連絡が必要となります。
④服装は自由ですが、華美なものは避けてください。
対象 成蹊大学の学生(学年学部不問)
参加方法・
申込先

ボランティア支援センターまでご連絡ください。詳細をご案内します。

問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
※開室時間:月曜~金曜 9:00~17:00
2014.10.02 中学生学習指導への協力者募集

武蔵野市立第二中学校 お勉強プロジェクト鮭Ⅲ

活動期間 2014年11月~2015年2月(年末年始を除く)
週に1度程度(都合のつく曜日)
15時45分~18時00の間で1回1時間程度
場所 武蔵野市立第二中学校
内容 <プロジェクト趣旨>
授業だけでは解決しない生徒個々のお勉強の課題を克服すべく、
放課後の時間を活用して個別指導で学力の向上を目指す

指導対象>
武蔵野市立第二中学校3年生の希望者もしくは指名生徒

<募集教科>
数学のみ・英語のみ・数学と英語の両方(左記のいずれか)
募集対象 成蹊大学の学生(学年学部不問)
募集期間 10月1日(水)~10月31日(金)
参加方法・
申込先

ボランティア支援センターにお越しください。概要をご説明します。

問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室
TEL:0422-37-3448/ E-mail:volunteer@jc.seikei.ac.jp
2014.09.22 ランチミーティング開催のお知らせ

第2回ランチミーティング

日時 10月9日(木)12:30~13:00
場所 ボランティア支援センター(1号館2階)
内容 アイスブレーキング
ゲームを通じてお互いのことを知りましょう。
「成蹊ボランティア見本市2014」開催についてのお知らせ
11月に、成蹊大学の学生の皆さんや教職員のボランティア活動、地域・社会貢献活動を紹介し、互いに交流するイベントを企画しています。 より良いイベントにするために、皆さんのご意見を寄せてください!
フリートーク
夏休みの体験など、自由に交流の時間を楽しんでください。
対象 どなたでもご参加いただけます
参加方法・
申込先

申し込み不要。直接センターにいらしてください

参照 第2回ランチミーティング開催PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室 TEL:0422-37-3448
2014.09.22 ボランティア募集

①第11回吉西防災まつり、②武蔵野市立第一小学校防災訓練 運営ボランティア募集

日時 ①吉西防災まつり 9月28日(日) 09:00~14:00
②武蔵野市立第一小学校防災訓練 10月18日(土)10:00~15:00
場所 ①吉祥寺西公園(大学から徒歩10分。中道通り沿い)
②武蔵野市立第一小学校(成蹊大学から徒歩3分)
内容 暑い夏が終わり、防災の秋がやってきました。成蹊大学近隣で行われる
2つの防災イベントにおいて、運営ボランティアを募集します。
防災訓練ブースでのサポートや訓練参加者への誘導を行います。
活動を通して地域の防災への取り組みを学び、ご自身の今後に役立つ
防災知識を得られる機会です。どちらか一方の参加も可能です。
是非ご参加ください!
対象 どなたでもご参加いただけます
参加方法・
申込先
成蹊大学企画運営課(担当:濱田)まで事前にご連絡ください。
(TEL)0422-37-3531 (e-mail) hamada@jim.seikei.ac.jp
参照 防災イベントボランティア募集PDF

問合せ先 成蹊大学企画運営課(担当:濱田)
(TEL)0422(37)3531 (e-mail) hamada@jim.seikei.ac.jp
2014.06.26 イベント告知

成蹊大学ボランティア支援センター設立記念講演会

日時 7月5日(土) 14:00~ 
場所 成蹊大学6号館3階301室
内容 記念講演 講師:山崎美貴子氏(東京ボランティア・市民活動センター所長)
学生プレゼンテーション(学生ボランティア本部Uni.)
※講演会後(16:25~)に懇親会を予定しております。
対象 どなたでもご参加いただけます
参加方法・
申込先
事前申し込み不要。参加費無料
参照 チラシ 表面PDF
チラシ 裏面PDF
問合せ先 成蹊大学ボランティア支援センター事務室 TEL:0422-37-3448
2014.05.17 ボランティア募集

ごみゼロデー市内3駅周辺清掃 参加者募集

日時 6月1日(日) 9:00~10:00 (8:45受付開始) ※小雨実施
場所 吉祥寺駅北口駅 前広場(吉祥寺駅下車すぐ)
三鷹駅北口玉川上水緑道
(三鷹駅北口下車徒歩3分。駅を出て左方向へ直進し、目印となる旗のある所まで直進してください)
武蔵境駅南口境南ふれあい広場公園
(武蔵境駅nonowa口下車すぐ、武蔵野プレイス前)

※会場へ直接集合してください。集合場所には、3駅清掃の旗が目印として立っています。
※集合場所に自転車は置けません。
※清掃用具は武蔵野市が用意します。(可能であれば、ゴミ袋としてレジ袋を持参。)
※動きやすい軽装でご参加ください。
対象 学年問わず参加可
自己負担額 無料
参加方法・
申込先
事前申し込みは特に必要ありませんので、直接会場に行ってください。
参照 ごみゼロデー市内3駅周辺清掃チラシPDF
問合せ先 武蔵野市環境部 ごみ総合対策課 減量指導係(担当 堤・成瀬)
電話 0422-60-1802  FAX0422-51-9950
<