| 成蹊大学 |
成蹊大学 文学部
サイト内検索 Powered by Google
お問い合わせ先一覧 サイトマップ 交通アクセス
人間の探求と理解を目指す国際教養人の育成
HOME > 国際文化学科 > 卒業論文 ―学修の集大成として― > 2011年度 国際文化学科卒業論文
2011年度 国際文化学科卒業論文

川村ゼミ

・負の遺産の存在意義
・バリスタができるまで
・新大久保のコリアタウン
・ハワイのオキナワン
・フランコを考える
・パワースポットと日本人の宗教心
・「ゆとり教育」と「ゆとり世代」
・アートプロジェクトは人とまちをつなぐのか 〜TERATOTERAを事例に〜
・ヒーローを求めるアメリカ〜紡がれるナショナル・アイデンティティの「物語」〜
・レトルト食品の歴史
・アジアの中の「ドラえもん」
・ポップカルチャーにおける北欧神話―神話とフィクションの狭間で―
・日本の温泉地における宣伝活動
・オタク文化からみえてくる人間の本質

ページトップへ

石ゼミ

・子どもとネット社会
・日本におけるCSRの普及〜SRIとの関連性と普及策について〜
・グローバル化する日本のサブカルチャー
・思春期女性における摂食障害―周囲のサポートとセルフケア―
・新卒の就職活動から見る日本の雇用問題〜「就活」と「就職氷河期」の関連性〜
・娯楽文化と国民性の関係
・グラミン銀行とマイクロファイナンス
・食のリスク〜消費者のリスクマネジメント法を考える〜
・日本型教育における問題とその転回―「他者」の時代における教育思想―

ページトップへ

竹内ゼミ(酒井ゼミ)

・2012年 絵本論―ブックスタートに焦点をあてる―
・コミック・ヒーロー映画が表象するアメリカ社会―ヒーローが飛ぶということ―
・馬のもたらす心身効果
・ヨーロッパにおけるイスラム移民とジェンダー―当事者の視点からみるスカーフ論争を中心に―
・スタジオジブリ作品の人気に迫る
・日米における子育ての国際比較
・村上春樹の作品に見られる日本の変化〜60年代から現代に至るまで〜
・武蔵野市地域研究
・アメリカ合衆国における宗教的右派と国民意識
・幼児をとりまくジェンダー・バイアス〜教育現場とメディアから〜
・辺境の力による世界のイノベーション―当事者性からみた開発の視点―
・同性結婚の形態と背景
・日本の景観保存―ヨーロッパと日本の景観制度比較を通じて―
・カリブ海域の海賊〜海洋国家イギリスの発展と実在した海賊のつながり〜

ページトップへ

中野ゼミ

・大正自由教育のさきがけ―中村春二と成蹊学園―
・アメリカメディアが生みだした「ジャパニーズ」
・Jeannette Rankin―世界平和に生涯を捧げた女性―
・アメリカ映画100年の軌跡―夢と映像のハーモニー―
・表現と差別―『ちびくろサンボ』をめぐる論争―
・女性が輝ける社会へ―自己実現を目指したアメリカ・フェミニズム運動―
・ベトナム戦争の再演―映画『ディア・ハンター』にみるアメリカ―
・差別から統合へ―アメリカスポーツ界に残るレイシズム―
・アメリカ先住民と環境正義
・ジャッキー・ロビンソンと人種の壁―メジャーリーグに差し込んだ一筋の光―
・アメリカ社会と自然保護―文明との共存をめざして―
・ウォルト・ディズニーの功績―2つのパークに込めた想い―

ページトップへ

墓田ゼミ(山本ゼミ)

・天然資源を経済発展に繋げるために
・飢餓のない世界へ―アフリカにおける国際機関の取り組みを事例に―
・カンボジア農村開発の可能性と課題
・紛争原因としての天然資源〜アフリカにおける石油をめぐる議論と対応〜
・スポーツと平和の相互関係を巡る現状と課題―サッカーの事例を中心に―
・グローバル・ガバナンスの重要性〜平和な世界の実現に向けて〜
・日本の第三国定住による難民受入れの現状と課題、展望
・貧困の構造的悪循環〜フィリピンを事例として〜
・NPOのサステナビリティについて
・貧困問題を解決するためには―理論と実際のギャップ―
・東アジア共同体を考える―日本の国益と共同体利益のトレードオフ―

ページトップへ

細谷ゼミ

・移住地で「弱者」となる女性たち―香港で働くインドネシア人家事労働者の調査から―
・自己啓発本の変遷
・エウスケーラ語存続へ―現地調査からみえるバスクにおける言語の現実―
・夢と魔法の裏側―ウォルト・ディズニーは何を伝えたかったのか?―
・在日コリアンとの共生―外国人参政権から考える―

ページトップへ

堀内ゼミ

・9・11事件とマスメディア―アメリカ同時多発テロと報道について
・Between creationism and evolutionary theory
・愛国心の帰郷
・音楽の彼方
・ドバイと日本
・中小企業の海外進出
・世界遺産と観光地化について―観光地化は絶対悪なのか―
・茶の湯は日本の心か
・忍び寄るアイドル教の存在
・フェティシズム理解の現状
・テーマがないとはどういうことか
・「ゆとり批判」批判
・外ごはんと食育―これからの食卓を考える―

ページトップへ

松浦ゼミ

・オウム真理教についての一考察
・シャーロック・ホームズとドイル
・『新しい歴史教科書』と日韓関係
・活字文化の行方
・王の身体と儀礼
・なぜ社会はマクドナルド化し続けていくのか
・ゴッホとモネ―それぞれの自然観―
・ビスマルクの外交政策
・エミール・ガレとジャポニスム
・フランス料理の誕生〜ローズ・ド・シャントワゾーとレストラン〜
・アーサー王伝説について
・『プリンキピア』をめぐる一考察

ページトップへ

三浦ゼミ

・ルソーの思想「自然」について〜自然状態から現代へ〜
・龍とドラゴン―龍から見た世界
・大聖堂とキリスト教の関係性
・西洋における人魚伝説
・グスタフ・マーラー〜作品を構成するもの〜
・ジークムント・フロイト
・サグラダ・ファミリア〜ガウディが遺したもの〜
・音楽の歴史〜過去から現在へ〜
・世界遺産の過去と未来
・星座と信仰
・フランスのファッション史
・魔女
・死生観〜死から生を考える〜
・ドン・キホーテの見ていた世界―狂気と正常の境―

HOME ページトップへ
| 当サイトのご利用にあたって成蹊学園の個人情報保護に関する取り組みについて |
お問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3517 mail:koho@jim.seikei.ac.jp
copyright(C) Seikei University. all rights reserved.