成蹊学園インフォメーション

これまでの活動

過去の地域清掃活動の様子をご紹介します。
             

 

活動の前に、創立者の中村先生が精神統一法として行っていた「凝念」の説明がありました。 凝念は、学生・武蔵野市民のボランティア・教職員全員で行います。 凝念中。 凝念の後、各清掃地域へ出発します。
 

清掃はグループごとに行います。 道端の小さなごみも拾います。 グループ内でコミュニケーションをとりながら進めます。 清掃後のごみ分別の様子です。
 

参加者はたすきを掛けます。 秋の活動では、落ち葉清掃も行います。 清掃中。 落ち葉清掃の後。ずいぶんきれいになりました。
 
 
 

 *学生の声 活動後のアンケートより

・地域清掃活動をしていたら、街の人に「ご苦労様」、「えらいね。さすが成蹊だね!」と言ってもらえて嬉しかった。

・武蔵野地域にある学校にいる以上、この地域の環境向上に努めることは必要だと思うし、清掃活動はやっていて気持ちが良い。

・こんなゴミも落ちているんだと思った。また、自分の意識についても改めて見つめ直すきっかけになりました。

・道路がきれいになると気持ちがいいし、街の人にも声をかけてもらえて楽しかった。


※「成蹊学園地域清掃活動」では環境対応型のゴミ袋を使用しています。

戻る

page top