採用情報

専任職員(総合職)

先輩職員の声 教育研究支援部門 小学校事務室

     小学校事務室
   20代 男性 入職2年目

 

 ニュース 小学校事務室の仕事内容
小学校事務室では、一言で言い表せないくらいの幅広い業務を扱っています。
成蹊学園には、大学の入試を専門に扱う部署、施設の管理を行う部署、広報活動を行う部署、研究活動をサポートする部署等多くの部署がありますが、それぞれが扱う業務内容がひとつの事務室に集約されている、と考えるとイメージをしやすいかもしれません。
大まかなものとして、小学校内の予算・備品・施設の管理、児童の学籍管理等の教務に関する業務、ホームページや学校案内等の広報に関する業務、入学試験に関する業務、入学式や運動会をはじめとする行事の運営などが挙げられます。これらの業務を、小学校事務室単独で行ったり、小学校の窓口として他部署と連携しながら日々行っています。

 
ニュース 担当業務と仕事のやりがい
 私は主に「営繕」(建物・構築物の管理)、「行事運営」、「入試業務」、「広報業務」を担当しています。中でも小学校独特であり、やりがいも大きいのが「行事運営」です。新入生を迎える入学式から始まり、運動会、夏の学校、文化祭、そして卒業生を送り出す卒業式…。その他にも、焼き芋大会やマラソン大会等、四季折々の行事があり、まさに学校で働いている、という事を最大限に感じられます。
当然、主役は子どもたちであり、私は会場設営や必要な事務手続き等の裏方を務めることがほとんどですが、新入生の輝くような笑顔や、運動会での児童の一生懸命な表情、卒業式で立派に卒業していくたくましい姿を見ると、やって良かったと心から感じます。

 ニュース 学校職員を目指す人たちへのメッセージ
学校職員を目指す動機は様々だと思いますが、まずは胸を張って母校を卒業できるように学生生活を過ごす事が一番大切ではないでしょうか。 「学校で働く」と考えたときに、自らの学生時代の経験や、学校に対して感じていた「想い」、もっとこうなれば良いのに、といった「不満」はとても大きなモチベーションであり、財産になります。(私は母校で働いているので、その感覚が非常に強いかもしれませんが…)
自らが積極的に何かに打ち込む事で、そのような「経験」「気付き」をより多く得ることが出来るはずです。そして、その「経験」や「気付き」は、1度社会に出てしまうとなかなか得られません。だからこそ、4年間しかない学生生活を、悔いなく過ごして頂きたいと願っています。最後になりましたが、このページをご覧の皆様の学生生活・就職活動が、実り多きものになりますよう、影ながら応援しています。頑張ってください! 

【お問い合わせ先】
成蹊学園総務部人事課
住所:〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL:0422-37-3505 MAIL:recruit@jim.seikei.ac.jp

戻る

page top