プロジェクト

プロジェクト紹介

けやき循環プロジェクト

けやき循環プロジェクトは、「落葉は資源!」を前提に、成蹊学園のケヤキ並木の落葉を活用して循環する仕組みを作りだすものとして始まりました。2018年4月より、成蹊学園サステナビリティ教育研究センターを母体に本格始動しています。


落葉集め / 堆肥作り / 焼き芋 / 花の植替え

BEMSプロジェクト

BEMS(Building Energy Management System)とは建物のエネルギー使用状況や室内空調環境をモニタリングするシステムのことで、成蹊学園では2017年度から導入を開始しました。本プロジェクトでは文理融合、教職協働、師弟同行の体制の下、BEMSから得られたデータを基に、気象状況が室内環境へ与える影響を調べ、電力需要予測や蓄電池などの併用により学園全体の消費エネルギー量削減に取り組んでいます。