今秋、アジア太平洋研究センターでは、朝日新聞海外特派員・編集委員らと成蹊大学の専門家たちとのオンラインでの対話形式の講演会を全6回で開催いたします。

第1回の対象地域は【欧州・英国】で、朝日新聞ヨーロッパ総局長国末憲人氏と
法学部今井貴子教授・板橋拓己教授による講演の収録を配信開始いたしました。


第1回 講演のポイント

◆ 緊迫感を増すロンドンの今

◆ ポピュリズムと感染症―欧州の状況

◆ ジョンソン政権による危機への対応と迫りくるBrexitの期限

◆ 欧州における「新しい政治」 

 

お申込み・詳細はこちらからご覧いただけます。