■アジア太平洋研究センターとは?

アジア太平洋研究センター(CAPS)は、成蹊大学初の常設研究機関として1981年に創設されました。紀要論文の公募、公開研究会の開催など、積極的な活動を行っております。

【CAPS CINEMA】 (7/31更新)
10/9(土) アスベスト被害から産業社会を問い直す― 映画『ニッポン国VS泉南石綿村』上映&トーク(ゲスト:原 一男 監督、村松 昭夫 弁護士) を開催します。詳しくは こちらをご覧ください。

9/28(土)・10/4(金) 辺野古の日常から知る沖縄― 映画『辺野古抄』・『ZAN〜ジュゴンが姿を見せるとき〜』上映&八島 輝京 監督のトークを開催します。詳しくは こちらをご覧ください。

【CAPS CINEMA】とは……

ポスターの画像
成蹊大学アジア太平洋研究センター(Center for Asian and Pacific Studies、略称CAPS)が主催する、アジア太平洋地域を中心とした社会の諸問題に対してテーマを定めみなさんと一緒に考えていくための上映会です。
❖2019年度の年間スケジュールは こちらをご覧ください。

■終了したイベント (8/2更新)
報告はこちらをご覧ください。

  • 新着情報
2019.8.2
イベント情報「終了したイベント」を更新しました。 詳細はこちらをご覧ください。
2019.7.31
イベント情報「CAPSの催し」を更新しました。 詳細はこちらをご覧ください。
2019.7.19
CAPSニューズレター最新号No.143が発刊されました。 こちらをご覧ください。
2019.7.19
イベント情報「終了したイベント」を更新しました。 詳細はこちらをご覧ください。
2019.7.11
イベント情報「CAPSの催し」を更新しました。 詳細はこちらをご覧ください。
2019.6.25
2019年度 アジア太平洋研究センター主催公募企画 “An International Conference on the Aesthetic Mechanisms of Ocean Representations In British, American, and Asian Contexts”につきまして、7/13(土)の講演時間変更に伴い、プログラムの差替えを行いました。
 
<変更前>両日11:00〜17:30 ⇒<変更後>13日11:30〜18:00、14日11:00〜17:30
 
詳細はこちらに掲載のプログラムをご覧ください。
2019.6.10
終了したイベントのページを更新しました。 詳細はこちらをご覧ください。
2019.4.15
2018年度 アジア太平洋研究センター研究叢書が刊行されました。
❖『変貌する恋愛と結婚』(小林 盾(成蹊大学文学部教授)・川端 健嗣:編)
❖『国民国家と文学』(庄司 宏子(成蹊大学文学部教授)著)
❖『グローバル化する<正義>の人類学』(細谷 広美(成蹊大学文学部教授)・佐藤 義明(成蹊大学法学部教授)編)
詳細はこちらをご覧ください。
2019.4.15
CAPSニューズレター最新号No.142が発刊されました。こちらをご覧ください。
2019.4.15
2018年度の研究紀要「アジア太平洋研究」No.43が発刊されました。こちらをご覧ください。
2019.4.15
2018年度構成メンバーのページを更新しました。こちらをご覧ください。
2019.2.18
ポスターの画像 【CAPS CINEMA】スタート


 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3ー3ー1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp