ニュース&トピックス

オープンセミナー「ネットワーク最適化と地理情報システムの活用による持続的公共インフラ管理」開催のお知らせ

成蹊学園サステナビリティ教育研究センターでは、2019年7月13日(土)に、「サステナビリティ」オープンセミナーとして、「ネットワーク最適化と地理情報システムの活用による持続的公共インフラ管理 -数理とコンピュータは現実の問題の解決にどのように活用できるか-」を開催します。

日   時:2019 年7月13 日(土)15:00~16:30
場   所:成蹊大学3号館 1階 101教室(参加費無料、事前申込不要、定員100名)
講   師:土谷 隆 氏(政策研究大学院大学教授、成蹊学園サステナビリティ教育研究センター客員フェロー)

成蹊学園の生徒・学生・教職員のほか近隣にお住まいの方など、どなたでもご自由にご参加いただけます。特別な予備知識のいらない話をしますので、興味のある中学生、高校生の皆さんの聴講も歓迎します。

土谷先生コメント
「社会の高齢化と人口減少により、利便性を維持しつつ持続的にトンネルや橋梁などの公共インフラを管理していくことが、多くの自治体において重要な課題となってきています。その解決に、数理とコンピュータの力がどのように活用できるかについてお話します。」

過去の記事