*** 重要なお知らせ ***

本イベントは、2020年2月29日(土)の開催予定でしたが、
新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い開催延期となり、
このたびオンラインで開催いたします。


昨今、政治に関するニュースで「ポピュリズム」という言葉を耳にすることが増えました。
たとえば、 ヨーロッパ諸国における移民排斥の動きやアメリカのトランプ氏の政治スタイルなどです。
では、ポピュリズムとはいったい何なのでしょうか?そしてそれはどんな問題をはらんでいるのでしょうか?
日本はそれに無縁なのでしょうか? 最近の政治学者の研究成果をもとに考察します。

■開催日:
2020年12月19日(土)

■時間:
10:00~11:30
■会場:
オンライン

■講演者:
板橋拓己 (成蹊大学法学部教授)

■司会:
高安健将 (成蹊大学法学部教授・アジア太平洋研究センター所長)

参加無料/事前申込 /定員500名

■申込URL:https://v2.nex-pro.com/campaign/17369/apply

① 申込URLより申込サイトへアクセス。
② メールアドレス・お名前等を入力して登録後、登録メールアドレスに視聴用のURLを記載した申込完了メールが送信されます。
③ 当日開催時間までに、スマートフォン・PC等お好きなデバイスで視聴用のURLにアクセスしてください。

※【成蹊大学アジア太平洋研究センター主催朝日新聞社後援『コロナ時代の世界』に既に登録済の方】 
 「既に登録済の方はこちら」をクリックして、お申込みください。

なお、講演会開催後に期間限定で収録動画の配信を予定しております。

  


202012ポピュリズム画像.jpg