ニュース&トピックス

知的好奇心でつながるワンキャンパス『成蹊オープン・ゼミ』企画・「宇宙から見た地球環境-Liberal Arts の視座から考える-」を開催しました

成蹊学園サステナビリティ教育研究センターは、6月8日に「宇宙から見た地球環境-Liberal Arts の視座から考える-」を大学14号館5階にて開催しました。講師に、現在、北海道美瑛町・美宙天文台台長をされている佐治晴夫先生をお招きし、宇宙から見た地球環境や人間存在の不可思議さについてご講演いただきました。

タイトルに「Liberal Arts の視座から」とあるように、音楽や数学、歴史など多様な切り口から語られる興味深いお話に、ご参加いただいた皆さんは、熱心に耳を傾けていました。宇宙における人間や地球の位置づけを考えたとき、なすべきことは何なのかを考えさせられる大変有意義な講演でした。

当日は、成蹊学園の児童・生徒・学生・教職員のほか近隣にお住まいの方など、150名ほどの参加者があり大盛況となりました。

過去の記事