アジア太平洋研究センターでは、ユナイテッドピープルが提供するオンライン映画配信サービス【cinemo.edu】を成蹊大学の学生向けに2020年6月より開始しました(※)。
SDGs(持続可能な開発目標)に関連した環境、平和、食、人権、多様性、エネルギーなど、多様なテーマの17作品がご自身のPCやスマートフォンで何度も視聴可能。新型コロナウイルスの影響下で国際協力が必要とされている今だからこそ、世界の様々な状況を知り、視野を広げてみませんか。

※サービス提供期間:2021年3月末まで

 
 
■□ 申込み方法 ■□

以下の「申込みフォーム」から必要事項を入力してください。<先着1000名>
[入力項目:氏名、学部、学籍番号、学内配付のメールアドレス]

(申込みいただいた方には、専用サイトのIDとパスワードをお知らせします。)

  申込みフォーム

□■ 視聴可能な17作品 ■□

『タシちゃんと僧侶』『第4の革命』『台北カフェ・ストーリー』
『happy-しあわせを探すあなたへ』『バレンタイン一揆』
『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』『バベルの学校』
『ダムネーション』『それでも僕は帰る~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』
『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』
『七転び八起き- アメリカへ渡った戦争花嫁物語』
『ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~』『0円キッチン』
『ワンダーランド北朝鮮』『ナディアの誓い - On Her Shoulders』
『アレッポ 最後の男たち』『おクジラさま ふたつの正義の物語』

  作品詳細ページ(←作品名で検索)


【CAPSCINEMA】とは・・・

成蹊大学アジア太平洋研究センターが主催する、アジア太平洋地域を中心とした社会の諸問題に対してテーマを定めみなさんと一緒に考えていくための上映会です。