成蹊学園サステナビリティ大賞

成蹊学園サステナビリティ大賞

地球温暖化の防止といった環境活動のみならず、国際間の相互交流、地域コミュニティにおける実践など、持続可能な将来を視野に入れた活動を行っている個人や団体を表彰します。

2020年度(第3回)募集要項

募集期間

  • 2020年10月12日〜2021年1月31日 2020年度の募集は締め切りました

対象

  • 2020年1月から12月の間に、持続可能な将来を意識した取り組みを行った個人や団体(生徒会、ゼミ、サークルなどを含む)。学外での活動も対象にしますが、団体については成蹊学園の在校生が主要なメンバーであることとします。文化祭等での活動や展示物、SDGsに関する作文やポスター作品なども対象とします。なお、自薦他薦は問いません。

テーマ例

  • 地球温暖化の防止に関する環境活動、地図作品、国際間の相互交流、地域コミュニティでの取り組み、環境を意識した栽培活動、エコを意識した活動、多様性に関する活動 、SDGsに関する作文・ポスター など

応募書類

  • ・申請用紙:
    下記よりダウンロードのうえご記入ください。
  • ・添付書類:
    上記の対象期間に行った活動の内容がわかるような、報告書、写真、スケッチ、イラスト、制作物など、または、地図、作文、ポスターなどの作品を提出してください(形式は問いません)。

提出先

  • 小学生および中高生は、担任の先生に渡してください。それ以外の方は、メールで電子データを送付してください。電子データ以外のものは、センターまで持参してください。なお、提出された電子データ以外の資料は選考後に返却します。
  • サステナビリティ教育研究センター
    ercs@jc.seikei.ac.jp
    本館1階 北西側
    (平日 9時~17時 11時半~12時半を除く)

選考

  • サステナビリティ教育研究センターの大賞選考委員会が行います。一般部門と環境地図部門に分けて選考します。

  • 優れた活動を行った個人や団体は、2021年4月4日開催予定のESD成蹊フォーラムの中で表彰するとともに活動内容をHPで公開します。大賞、その他各賞受賞者には副賞を差し上げます。なお、受賞した活動・作品については、学内外のイベント等で発表いただいたり、広報物に使用させていただく場合があります。

2020年度(第3回)受賞内容

4月のESD成蹊フォーラムの中で実施される予定だった表彰は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により見送られましたが、受賞者には賞状と副賞が贈呈されました。

サステナビリティ大賞(自然保護賞)

小学校 2年生 「玉川上水沿いの清掃活動と春の植物の紹介」

「玉川上水沿いの清掃活動と春の植物の紹介」

サステナビリティ大賞(環境地図部門)

小学校 5年生 「どこから聞こえる午後5時の音MAP 屋外拡声器をさがせ」

「どこから聞こえる午後5時の音MAP 屋外拡声器をさがせ」

サステナビリティ大賞(環境賞)

高校 2年生 「成蹊中学高等学校構内の気温分析」

「成蹊中学高等学校構内の気温分析」
「成蹊中学高等学校構内の気温分析」

サステナビリティ大賞(教育賞)

成蹊大学ノートテイクプロジェクト
「成蹊大学ノートテイクプロジェクトの活動(オンライン授業対応への取り組み)」

「成蹊大学ノートテイクプロジェクトの活動(オンライン授業対応への取り組み)」
「成蹊大学ノートテイクプロジェクトの活動(オンライン授業対応への取り組み)」
  • ・所長賞(素敵な実践賞) 小学校 4年生 「eco段ボールで作ったコンポストを使った堆肥作り」
  • ・所長賞(環境地図部門) 小学校 2年生 「しぜんがもどった井の頭公園のおさん歩マップ」
  • ・所長賞(国際支援賞) 高等学校 2年生 「Lumiture-高校生が考える真の難民支援」
  • ・ERCS賞(環境保護賞) 小学校 2年生 「プラスチックゴミについての学びと行動」
  • ・ERCS賞(環境地図部門) 小学校 4年生 「成蹊小学校近くの防災マップ」
  • ・ERCS賞(環境地図部門) 小学校 4年生 「地図の縮尺は本当に正しいの?」
  • ・ERCS賞(ポスター賞) 小学校 6年生 ポスター「地球温暖化防止のために私たちができること」
  • ・ERCS賞(国際交流賞) 高等学校 Seikei Global Citizenship Club 映像作品「グローバルシチズンシップから考える外国人に対する心理的距離間」
  • ・奨励賞(環境地図部門) 小学校 4年生 「立野公園で見つけた生き物達」