教育の特色

HOME > 教育の特色 > [高等学校 ]カリキュラム

[高等学校]カリキュラム

教育内容

1年生

芸術科目は選択制ですが、他はどの授業も必修授業となっています。必修授業を多くすることによって偏った学習を防ぎ、一人ひとりの視野が広がるようにしています。

2年生

2年生は学校の中心的存在です。クラブ活動、生徒会、校外活動などにも力が入る時期です。授業は引き続き必修科目が中心となりますが、文系・理系への緩やかな移行が始まります。さらに秋には3年次のコースを決め、進学への準備がスタートします。

3年生

現代文、倫理、英語、体育、情報のみが必修となり、18ものコースからなる選択科目を中心とした授業になります。成蹊大学推薦希望者も受験希望者もホームルームクラスでは混在していますが、多くの授業が進路別クラスで展開していきます。進路は生徒自らが十分考えて、3年生までに決定します。生徒自身が学習の意味と自分に合った進路を見出せるように指導し、高校生活がさらに充実したものになるよう支援しています。自分で選んだコースによって、クラス内でも時間割がそれぞれ異なってくるため、時間ごとに教室を移動しての学習が多くなります。英語、理系数学は学力別に少人数授業が行われます。

高等学校教育課程表
時間数 1年 2年 3年
1 現代文 現代文 現代文
2
3 世界史
4 古典 倫理
5 日本史
6 世界史
7 数学1 英語1
8
9 政治経済
10 数学2
11 数学1 英語2
12
13 生物 情報
14 数学2 保健体育
15
16 英語1
17 物理 選択(コース)
18
19
20 化学 英語2
21
22 英語1 家庭
23
24 保健体育
25
26 英語2
27 必修選択
28 情報
29 芸術
30
31 保健体育
32
33
34 HR HR HR

※高校1年の芸術(必修選択)は、
  音楽・美術・工芸デザイン・書道の中から1つを選択します。



高校2年次 必修選択

高校2年で文系・理系いずれかのコースを選択します。

  時間数
1 2 3 4 5 6 7
文系 古文 漢文 地学
理系 古典 物理 化学

きめ細やかなコース

3年生では、必修選択科目の部分で18のコースが設定され、自らの進路に合わせてそのうちのどれかを選択します。コースにより大まかな学部規制はありますが、推薦希望者も受験希望者も混在する中で授業は展開していきます。
18のコースは、文系コースと理系コースの二つに大きく分かれています。文系コースは国語(古典)、数学、地歴の選択により、理系コースは理科の選択により細分化されています。理系コースには、医歯薬系への進学者が多いことが本校の特色の一つでもあります。

■高校3年次 必修選択

高校3年、次の表の内からコースを1つ選択します。

文系
  時間数
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
コース 1 政治経済 古典(古文・漢文) 日本史  
2 政治経済 古典(古文・漢文) 世界史
3 政治経済 古典(古文・漢文) 日本史
4 政治経済 古典(古文・漢文) 世界史
5 政治経済 古典(古文・漢文) 数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B) 日本史
6 政治経済 古典(古文・漢文) 数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B) 世界史
7 政治経済 古典(古文・漢文) 数学(微積基礎) 日本史  
8 政治経済 古典(古文・漢文) 数学(微積基礎) 世界史

※ コース1・2・5・6が外部受験向け、3・4・7・8が内部推薦・その他向け。

理系
  時間数
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
コース 9 数学(数Ⅲ・C) 物理  
10 数学(数Ⅲ・C) 物理 化学  
11 数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B) 物理  
12 数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B) 物理 化学  
13 数学(数Ⅲ・C) 化学  
14 数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B) 化学  
15 数学(数Ⅲ・C) 生物  
16 数学(数Ⅲ・C) 生物 化学
17 数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B) 生物  
18 数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B) 生物 化学
教育の特色
成蹊の中高一貫教育
科目紹介
[中学校]教育の特色
[中学校]国際学級について
[中学校]カリキュラム
[高等学校]教育の特色
[高等学校]カリキュラム
国際理解教育
だから成蹊中高
ページトップに戻る